January 22, 2019

カンナビノイド2型(CB2) 受容体活性化はパーキンソン病のロテノンモデルにおける酸化ストレスおよびドーパミン作動性神経変性に関連する神経炎症に対して保護する。

Cannabinoid Type 2 (CB2) Receptors Activ...

» Continue reading

|

January 20, 2019

医療用アロマセラピ―再検討、基本メカニズム、批評および新たな展開

Medical aromatherapy revisited-Basic mec...

» Continue reading

|

January 19, 2019

救命病棟に入院した患者の疼痛および生命の兆候へのオレンジ精油アロマセラピー効果:無作為化臨床試験

The Effect of Aromatherapy with the Esse...

» Continue reading

|

January 18, 2019

The Humerus Chakra上腕骨チャクラ

The Humerus Chakra https://humanityheali...

» Continue reading

|

January 16, 2019

β-カリオフィレンは試験管内でマウス骨髄培養において骨芽細胞石灰化を促進し、破骨細胞形成と脂肪生成を抑制する

β-Caryophyllene promotes osteoblastic mi...

» Continue reading

|

January 14, 2019

ザクロ種子油は、骨粗鬆症のマウスモデルにおいて、骨芽細胞刺激、破骨細胞抑制および炎症状態減少を介して骨量減少を予防する。

Pomegranate seed oil prevents bone loss ...

» Continue reading

|

January 06, 2019

年の干支・己亥(つちのと・い)の紹介

今年の干支は己亥(つちのと・い)」で土の性質を有している年で変化のある年です。己...

» Continue reading

|

December 19, 2018

オスマンサス(金木犀)の香り→食欲促進神経ペプチドのmRNA発現減少→食欲抑制神経ペプチド増加→視床下部のオレキシン免疫反応性神経細胞の数減少→食欲減少(ラット実験)

The odor of Osmanthus fragrans attenuate...

» Continue reading

|

December 14, 2018

風邪ウイルス感染する人としない人→何故か→鼻には強力抗ウイルス作用→気道に酸化ストレス→身体はトレードオフ→酸化ストレスと戦う→鼻の抗ウイルス作用低下→風邪を引く

下記の記事を読んで、風邪ウイルス感染しないためには呼吸器系を丈夫にしておくことが...

» Continue reading

|

December 11, 2018

糖尿病患者→血液中に高濃度匂いの中鎖脂肪酸ペラルゴン酸とカプリン酸含有→心臓の嗅覚受容体に結合→心臓筋肉収縮低下

海外の記事を読んでいると嗅覚受容体が鼻だけではなくて、血液、心臓および肺の細胞、...

» Continue reading

|

«バイオレット光線 エドガーケイシーヘルスケアより