« ハミガキ・心臓病リスク軽減 | Main | セントジョーンズワート、抗うつ薬と同じ効果 »

February 11, 2005

英語で海外情報収集

今日で、blogを始めてから1月が経過しました。サブタイトルに本を読まナイト、英語で読まナイト、英語で聞かナイト情報通になれナイと書きました。皆さんに英語を通して、海外の情報に身近になって貰いたいからです。少し英語のことを書いてみたいです。

海外のニュースも日本語で得ることは可能です。たとえば、Google、ロイイター、CNN等の日本語版もできてます。しかし、ニュースの項目を見てみると若干違っています。英語のニュースのサイトに必ずある項目はHealthです。毎日、海外の大学、研究所で行われている医学、栄養学、各病気に関する物等の実験、研究報告が掲載されてます。海外の読者は医学、健康情報に興味が強いからマスコミも報道するのだと思います。日本ではまだそこまで報道はされていません。

同じ情報でも誰が読んでいるかによって、報道の仕方は違ってきます。読者にとっての興味の視点が違うからです。同じ情報を日本語で読み、また英語で読むことは違った観点で書かれた情報を得ることができます。

そこでみなさんに医学、健康情報を英語を通して身近なもになってもらいたくこのようなblogをはじめました。基本は情報を得ることなので、見出しだけでも理解できれば何の記事なのか意味が分かります。英文和訳を行うには全部の単語を知らないと出来ません。和訳をするのではなく内容を掴むために読むのですから、わかんない単語があっても内容を推測して理解できると思います。

日本語の新聞を読むとき、意味不明の言葉にであっても、辞書を引かずに読んで内容を理解してます。小学校の国語の勉強でも教科書を読んで内容を理解し、必要な漢字は後で書き取り練習をします。英語の勉強では、本を沢山読むことより英単語、英文読解、和訳に重点が置かれてます。、まとまった情報を得られることはすくないと思います。1つの英文記事を読むことによりなんらかの情報が得られます。以前、大学生の頃、英語を勉強するため毎日英字新聞を買い読んでました。辞書は引かないで読み、訳さないで、内容理解に重き置きました。毎日、よくお目にかかる単語でこれがわかるともっと理解が進むだろうと思われる単語は辞書を引きました。

訳さないで分かるということはどうゆうことなのでしょうか。それは I am a boy.の感覚を増やすことなのです。この文章は訳さなくてもだれでも意味は分かります。読んで、読んで、読みまくり、やがて男は訳さなくても英語が分かるだろう。

辞書をあまり引かなくても、内容理解がしやすい記事はどんなものでしょうか。それは自分が興味ある分野です。自分が興味あることを英語で学ぶことなのです。英文記事を読むには英単語の知識は必ず必要ですが、その分野に日本語で精通してることが大切です。やさしい単語を使用しているのにもかかわらず、分野がちがうと内容が分からなくなります。日本語でも同じです。また、物語の内容をよく知っている童話、小説等を読む。また特に英語に翻訳された童話、小説は読みやすいです。お勧めはThe Little Prince(星の王子さま)


好きなことの英語の情報はどこにあるのかを知ることが必要になります。好きな分野の英単語をWEBで検索してみる。洋書売り場に行き、どんな雑誌、本があるのか調べてみる。WEBの英語放送局を検索してみるのもよいでしょう。自分で英語の環境を作ることが必要です。

なにはともあれ、英語に接する時間を増やし、英文を沢山読んで、自分の好きな事の情報を増やしてください。
There is the will, there is the way. がんばって英語で本を読もう


|

« ハミガキ・心臓病リスク軽減 | Main | セントジョーンズワート、抗うつ薬と同じ効果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 英語で海外情報収集:

« ハミガキ・心臓病リスク軽減 | Main | セントジョーンズワート、抗うつ薬と同じ効果 »