« スプレーで燃えるいい女 | Main | 英語記事を日本語にすること »

February 21, 2005

夫婦喧嘩 心臓病予防

Couples´ Quarrels prevent Heart Disease in Women, Study Says     

心臓病予防のために、じっと我慢の妻はやめましょう

米国心臓協会の研究によると、夫と言い争いをする女性は、心臓病、他の要因での死を避けることができる。
一方、新研究によると、結婚した女性で夫との争いで沈黙を守ると、なんらかの原因で死亡のリスクを増大させます。早死が4倍にもなりそうです。

18歳から77歳までの3700人に行われた調査の結果は、2月17日にフロリダのオーランドで行われたthe Second International Conference on Women, Heart Disease and Strokeで発表された。

ウイスコンシン州の独立調査会社の社長、Elaine D. Eakerとボストン大学の同僚とで、夫婦間の不和が全体の
道徳性、心臓病に対する影響に対して分析した。

参加者全員の内訳、男性1,493人と女性1501人で結婚しており、夫婦生活を営んでいた。参加者は最初1984年から1987年まで調査をされた、そのときから、心臓病になったかまたは死亡したか、10年間健康状態を追跡調査をした。

争いの時沈黙していた女性に関して、彼女は臆病な女性ではないとEakeは言った。彼女は波風立てないよう努力した。それが美徳だと思っていたのです。それは命を守ることにはなりません。争いの時、いつも沈黙を保っている妻は健康に悪い影響をもたらすストレスホルモンを刺激します。

単語帳
*quarrel :口論、不和 * prevent :予防する *heart disease :心臓病 * conflict :対立 …と争う  
*boost  :押し上げる *probability : ありうること *prematurely :時期早々に *analyze :分析する 
*marital discord :夫婦間の不和 *timid :内気な、おく病な * preserve :保つ  *adversely :不利に
*cardiac care :心臓医療 *anger :怒り  * cardiovascular system :心血管系 *heart failure :心不全 
*Coronary :冠状動脈の *pathology :病理学

もっと詳しいことを知りたい方は下記の協会をクリックしてください・
American Heart Association

考えたこと
心にためておくことは心臓に悪いことが分かりました。しかし、なかなかNOとは言えない人生です。女性の人生相談でよく言いたいことを夫に言えないのでどうしたら良いかと相談をしてます。難しいことですが、いつでも出て行っても生きていける女性は強気でいけるのかもしれません。また、最初から友達夫婦でなんでも言い合える夫婦なら、夫婦喧嘩しても、女性からい言うべきことは言うのかもしれません。

最近、熟年離婚が増えてますが、あるときまでは波風立てずに夫に従い、あるとき突然離婚する。このような女性は沈黙のストレスは折込ずみなので心臓病には影響が少ないかもしれません。男性は外のストレスを持ってきて、夫婦喧嘩の原因を作ってはいけない。妻を大切にしないと、いずれ困るのは男なのだから。ともあれ、お金がたまることは心臓にいいが、ストレスはよくないので、発散することにこころがけましょう。 飛んでいけ 'ストレス' どこかへ


|

« スプレーで燃えるいい女 | Main | 英語記事を日本語にすること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/3027146

Listed below are links to weblogs that reference 夫婦喧嘩 心臓病予防:

« スプレーで燃えるいい女 | Main | 英語記事を日本語にすること »