« おっさんアロマ本人の食事 | Main | 3時間ダイエット、The 3-Hour Diet(TM) »

April 10, 2005

おっさんアロマ本人流インスタントラーメン

手間隙インスタントラーメン

時々、インスタントラーメンを食事がわりに食べます。ただ、そのまま食べるのには身体に栄養補給が出来ないので、いろんな具財を入れて作ります。美味しく食べるには、手間は厭いません。

用意するもの

塩ラーメン、鰹節、出し昆布、にんにく、生姜、にんじん、しいたけ、ブロッコリー、日本酒、長ねぎ、にら、小松菜、スープ用のなべと麺茹で用鍋。

スープ作り
鍋に水を入れ、沸騰させ、適当にカツオ節を入れ、煮立てだしをとります。網目のざるにペーパータオルを置き、それでカツオ節汁こします。漉したカツオ節汁の鍋に出し昆布と日本酒を入れそのままにしておきます。

野菜を細かく切ります。にんにくは根の出てる部分を切り、皮を剥き、細かく切ります。生姜は丸ごとの大きいのを半分ぐらい使います。皮を剥き、細かく切ります。生姜を入れると味がしまりますので美味しくなります。

にんじんは綺麗に洗い、先端は切り落としたのを使います。皮は剥きません。細かく切ります。しいたけも傘と茎の部分を適当にきり使います。ブロッコリーは塩水で洗い、適当に切り、使います。にら、小松菜は適当に切ります。

最初ににんにく、生姜、にんじん、しいたけ、ブロッコリーを入れます。硬いものが煮えてきてから、長ネギ、小松菜、にらを入れます。小松菜はあまり煮ないほうが歯ざわりがいいです。

これだけいろんなものを入れると鍋が一杯になります。適当な時間煮て、ラメーンの調味料を入れてスープが出来ます。

麺を茹でる

パッケージから麺を取り出し、別の沸騰した鍋に入れ、ほぐします。ある程度ほぐれたら網目のざるにいれ、水を切り、スープの鍋に入れ、麺の硬さを確認しながら煮立てます。いい感じになったら、中華どんぶりに移し、出来上がりです。時々、マーケットで購入した、焼き豚を載せます。

ラーメン屋さんをまねて麺を別に茹でます。そうすると麺がさっぱりした感じになります。野菜等は季節や冷蔵庫の中身によって変わってきます。

にんにくと生姜は必ず入れてます。この2品は常備置いてます。味付けに塩、砂糖は使いません。インスタントラーメンも手間をかけると美味しくいただけます。


|

« おっさんアロマ本人の食事 | Main | 3時間ダイエット、The 3-Hour Diet(TM) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/3648603

Listed below are links to weblogs that reference おっさんアロマ本人流インスタントラーメン:

« おっさんアロマ本人の食事 | Main | 3時間ダイエット、The 3-Hour Diet(TM) »