« ビタミンE'生理痛軽減 | Main | どうして本場イタリア人は痩せていられるのか。 »

April 14, 2005

自分のボディを愛しましょう

自分のボディに愛、いたわりの言葉一言!

Love the Body You Have

鏡の中の自分を見ての過剰反応から内なる批評家になって自分を守ってるでしょう。

毎朝、あなたがこの国の中で最も美しい人ですと言ってお世辞を言う、白雪姫の継母持っているような鏡を手に入れたいと願ったことがありますか。その代わりに、自分の大きな太もも、存在しないウエスト又は平らな胸をあらさがしする。自分の身体の不満足は普通体重の女性の間でさえすごく蔓延してます。科学者は"normative discontent."規範的な不満という造語を作った

私たちの多くはゆがんだボディイメージに苦るしんでます。自分自身を現実的に見ることが出来ない。とUniversity of Central Florida でボディイメージと食行動を研究してるStacey Tantleff-Dunn, PhDが述べてます。あなたは最も悪い評論家で、誰よりも己認識欠陥に最も焦点を当てたがる人です。

鏡の中の自分を見ての過剰反応から内なる批評家になって自分を守もるのはどうしてなのか。これはボディイメージ専門家の話です。

1.自分自身を卑下するのは止めましょう。

いつも自分は太っていて又はいくらか魅力的でないと自分自身に言ってると、自分自身に悪い感情をを抱くようになる。とcoauthor of Exacting Beautyはのべてます。次回、自己批判の自分を意識する良く似た人物を考察する。そのとき、自問してください、このようなことを私は友人に言うのだろうか?と彼女は言います。もしそうでなければ、自分自身につらくあたるのは止めましょう。

2.自分自身をKate Moss(スパーモデル)と比べるな。

トロント大学の研究で女性がモデルを起用した雑誌広告を見たとき、自尊心が釣り糸につける重りように落ち込んでしまうことが明らかになった。 ファション モデルや美人コンテスト出場者の方々は異常に痩せてることを自分で思い出してください。事実、1921から2002までの全てのミスアメリカのボディ・マス・インディクスを算出したところ、全体の26%はWHO(世界保健機構)の栄養不良に合致してた。貴女が求めるスタイルではないです。

3.体がどう感じるかに焦点を当ててください

ヨガの教室に参加、毎晩貴女と一緒に散歩をパートナー又は近所人にお願い、サラサダンスを習う。ヨガ、ウオーキング、ランニング又はどんなことでも貴女に喜びを与えることを始めると、貴女の体と対立してることが難しくなります。おまけ如何にして:毎日どの様に過ごすかを円グラフにして、時間がないと言わせないようにする。それから、一発やる、(たとえばTV鑑賞から)30分の散歩、とシンシナティ心理療法学会、Ann Kearney-Cooke, PhD,が述べてます。

4.自分の全ての資産をリストアップしよう。

一人又は貴女を良く理解してる人の助けを借りて、5~10の貴女の良い資質をリストアップしようーーすばらしいユモアーのセンス、頭が良い、良い友達、動物に親切――そして自分が不細工だ又はすごく太ってると思った時にその言葉を繰り返し自分に言ってみよう。貴女がどの様に見えるかより最重要なことです。自分の容姿に重要性をすごく強調するのではない、そして全ての自分の資産価値を過小評価するのではない。

5.自分の人生を生きよ。

他人がどんなふうに見るかを恐れて、自分が本当にしたいことを先延ばしにしたことは有りませんか?人生は短いのだから一刻たりともそれ先延ばしにする時間などない。先延ばしにするな。

単語帳

*inner critic :内なる批評家 *flatter:お世辞を言う
*distorted :ゆがめられた *be conscious of :自覚する

考えたこと
今回、自分のボディを愛することが大切だと書いてありました。これを実行することがとても大変です。どうしても
比べることが大切な社会になってます。勝ち組、負け組みとかです。真ん中がないのです。どちらか一方につかなければいけません。体はそのようにはなりませんが。どんなボディになったら愛せるのでしょうか。時代によっても
ボディの基準は違ってきます。そうなると、外の状況にあわせてボディを考えると大変です。今あるボディの状態
をよりよく表現するにはどうしたら良いかと考えると、必然的にボディの状態がよくなるのかもしれません。記事
に有るように、悪い点に焦点を当てるのではなく、ボディが喜ぶこと考えて実行することなのかもしれません。
それにより、すばらしいボディになるのでしょう。


|

« ビタミンE'生理痛軽減 | Main | どうして本場イタリア人は痩せていられるのか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/3704641

Listed below are links to weblogs that reference 自分のボディを愛しましょう:

« ビタミンE'生理痛軽減 | Main | どうして本場イタリア人は痩せていられるのか。 »