« VOA Special Englishで世界理解 | Main | フライドポテト中毒者?穴居人の責任 »

May 03, 2005

交通渋滞ストレス:シナモン、ペパーミントの香りで解消?

Traffic Stress? Cinnamon, Peppermint May Help

次の交通渋滞が続行中にはシナモン又はペパーミントの匂いは渋滞でのイライラを和らげてくれるかもしれない。

これらの2つの香りは前方車線の車の隊列変更はしないし、目的地への距離短縮もしないクラクションを鳴らしたり並びにのろい通勤ペースを速めたりはしない。しかし、ドライブ中の心の安定には役に立つだろう。

新研究によると、シナモン又はペパーミントは運転手の疲労抑制、注意力増進、並びに車を運転してのフラストレーション解消をするかもしれない。この研究はChemical Reception Sciences協会の総会で発表されました。

こんの結果を受けて、運転中にシナモン又はペパーミントの香りを嗅ぐことは注意力を増強並びに良心的な運転、長引く運転に伴う疲労の軽減をするかも知れないことを予想することは道理にかなってます。とWest Virginia's Wheeling Jesuit大学、心理学助教授、Bryan Raudenbush, PhDは述べました。

車のアロマセラピー?

過去の研究によると、ペパーミントやシナモンの香りはやる気、能力並びに注意力増強、一方疲労減少や脳を刺激が明らかになった。とRaudenbushは述べてます。

最近、模擬走行実験にてこれらの香りを研究した。

治験者は三の異なる条件も下で運転をした:香りなし、シナモン、又はペパーミント。シナモンとペパーミントは15分ごと30秒間酸素濃縮器を通して噴霧された。運転手の覚醒状態、気分、作業負荷や精神的パフォーマンスが記録された。

路上運転試験結果

これはRaudenbushが解明したものです。

*一般的に、長時間の運転はエネルギーの低減と同様に怒りの増大、疲労や身体的な要求をもたらします。

*ペパーミントは運転中の心配や疲労を軽減しました。ペパーミントとシナモンの両方とも運転中のフラストレーションを軽減した。

*ペパーミントとシナモンは運転中の注意力を増強した。

長時間にわたる運転にこれらの香りの定期的な投与は注意力の継続やハイウエイーの事故や死亡の軽減に有効な効果をもたらすかもしれない。と研究者は記載してます。

単語帳
*take the edge off :和らげる

|

« VOA Special Englishで世界理解 | Main | フライドポテト中毒者?穴居人の責任 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 交通渋滞ストレス:シナモン、ペパーミントの香りで解消?:

« VOA Special Englishで世界理解 | Main | フライドポテト中毒者?穴居人の責任 »