« エッセンシャルオイル・精油:真正ラベンダー | Main | お野菜のある生活 »

May 25, 2005

英国ビジタリアン週間

National Vegetarian Week 
 (23 to 29 May 2005)

英国ビジタリアン週間は何ですか?

英国ビジタリアン週間は、英国ビジタリアン協会主催のミートフリー代替物の例祭である。

2005年度の運動は、ビジタリアンダイエットの有益性に重点をおいている。良くバランスの取れたビジタリアンダイエットは、肥満、骨粗鬆症、糖尿病や心臓病を含む多くの一般的な健康障害にポジティブな効果がある。

ビジタリアンは何ですか?

はい、事実を明らかにしましょう。ビジタリアンは、肉、鶏肉、獲物の肉又は魚を食さない人である。また、ビジタリアンは、食肉が処理した副産物たとえばレネン、ゼラチンまた動物脂肪を敬遠している。英国の大多数のビジタリアンは乳製品また平飼のタマゴを食べている。(ラクトビジタリアン参照)。著名なビジタリアンSir PaulMcCartneyとその娘Stella,が含まれる。彼ら親子は英国ビジタリアン協会の後援者である。またテニスチャンピオンのMartina Navratilovaもいる。

ビジタリアンの料理は、つつましいナッツをローストすることから大発展をしました。今や、これまで以上に評判を呼んでいる。全てのスパーマーケット、レストランまた料理提供者はビジタリアンの存在を認めているし、またショッピングや食事にくると現在は選択できる沢山の物を提供している。スパーマーケットには肉と同じように調理された季節の香りがする多くの商品が今や並んでいる。また、本物の異国風味の果物や野菜が手に入るので胸躍る味の良いビジタリアン料理が我々全てが手に入ることを意味します。

正確な情報

•英国ビジタリアン400万人。

•女性は男性より2倍ビジタリアンになる。

•過去10年で、ビジタリアンの数は2倍で毎週5,000人の率で増加している。

•ベーガン(完全菜食主義者)はどんな動物性製品をたべないし、乳製品、たまごや蜂蜜さえも含まれる。

•英国小売業市場でのビジタリアン食品は年8%で増加してい

•媚薬になるような世界の果物や野菜ではチリ唐辛子、セロリ、イチジクやアボカドが含まれる。

何故人は菜食を選ぶのですか?.

何故人がミートフリー代替物を選択するには沢山の理由がある。研究によると、バランスの良い低脂肪で高植物繊維ビジタリアンダエットで、ある種のガン、心臓病や肥満で罹患する可能性が減るかもしれないと示唆している。個人の健康に有効であるばかりでなく、ビジタリアンダイエットは同様に動物福祉や環境のためになる。

どこでもっと知ることが出来ますか?

ビジタリアン協会は会員の代理を目的とし、教育、情報や研究を通して、同様に食品業界に対してまた一緒に認知を高めている。健康ビジタリアンダイエットのインフォメーションはこちらです。call 0161 925 2000 or go to


単語帳
*osteoporosis :骨粗鬆症、 *set the record straight :事実を明確にする、
*slaughterhouse :食肉処理場 *free-range eggs :平飼のタマゴ 
*lacto-ovo vegetarians :ラクト・ベジタリアン、乳卵菜食主義者
*come a long way :大いに発展する *aphrodisiac :催淫薬、媚薬

|

« エッセンシャルオイル・精油:真正ラベンダー | Main | お野菜のある生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/4279615

Listed below are links to weblogs that reference 英国ビジタリアン週間:

« エッセンシャルオイル・精油:真正ラベンダー | Main | お野菜のある生活 »