« 食卓で肌のアンチエイジング促進 | Main | 脳内スキャン女性のフェイク(偽り)オルガズム発見 »

June 20, 2005

エッセンシャルオイル・精油:スパイクラベンダー

名称:スパイク ラベンダー
 
ラテン名:  Lavandula    latifolia
読み方:   ラバンデュラ  ラティフォリア 
意味:      洗う     広い葉   
別名:Lavandula spica(穂)
英名: スパイク ラベンダー  Spike lavender
和名  広葉ラベンダー
科名: シソ科

原産地:フランス、スペインの山岳地帯

栽培地:フランス、スペイン、高度700m以下の山岳地帯

土壌がライムストンで乾いたヒルサイドの土地によく育つ。水はけのよい、日当たりの良い、アルカリ土壌

香りの特徴:フランス産のスパイク ラベンダーはスペイン産よりも繊細で芳香性の香りがする。

抽出部位:花穂  抽出方法:水蒸気蒸留 採油率:0.5%
安全性:毒性なし、皮膚感作性なし
注意:幼児、子供、老人は原液使用を避ける。
成分のカンファーが多いので妊娠とてんかんの人は避けた方がよい

その他
英語の単語:SPIKE:穂状花序、細長い主軸に柄のない花をつけた花序
      ラテン語 Spica由来
ノート:トップ
惑星:水星(伝令の神々) 

主要成分 リナロール(40~50%)、1,8シネオール(20~30%)、カンファー(10~20%)

作用:鎮痛,抗うつ、殺菌消毒、抗ウイルス、うっ血除去

皮膚:虫除け、虫刺され、水虫、ぜにたむし

心:うつ病、精神安定

身体:喘息、関節炎、リューマチ、かぜ

相性の良いオイル 

ベルガモット、ブラック ペパー、カモミール、ユーカリ、ゼラニウム、レモン、マジョラム、オレンジ、プチグレイン、パイン、ローズマリー、ローズウッド、セージ

アロマセラピー以外の用途

調合香料、石鹸、食品の香り付け、絵画用に絵の具の溶解使用。獣医用薬剤、
ポーセリンペインティング (絵付け):粉末の顔料をメディウムで練ってからラベンダーオイルでのばして絵筆で描きます

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロ研究所

|

« 食卓で肌のアンチエイジング促進 | Main | 脳内スキャン女性のフェイク(偽り)オルガズム発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/4640788

Listed below are links to weblogs that reference エッセンシャルオイル・精油:スパイクラベンダー:

« 食卓で肌のアンチエイジング促進 | Main | 脳内スキャン女性のフェイク(偽り)オルガズム発見 »