« “デトックス(解毒)”ダイエット効果に疑問 | Main | 牛乳を沢山飲むと肥満児 »

June 09, 2005

恋をする人の脳内画像、脳は熱く燃えている

Fevered activity of the brain when love hits now captured on M.R.I

ニューヨークとニュージャージー研究者は、愛の信号と徴候が人間の脳内で見られることを解明しました。これらの神経科学者は、人が恋愛中の時に示す脳内の熱い活性示した脳スキャン画像を生み出した。

科学者は、今は、ロマンチックな愛が性的興奮とは別の本能である事実を認識しました。科学者は、その神経系の側面は、飢え、乾き又は麻薬に対する渇望のような動因に匹敵すると主張している。そして、あなたがより親密な関係になると、長期間の愛情に関連する脳の深部の部位おいてある変化が起こります。

ラトガーズ大学 人類学者 ヘレンフィッシャー博士と分析の共著者は語っている。ロマンチック愛の苦悩状態にいる時は、どうしようもなく、手にあまる状態で、理性がなくなり、毎日朝6時にジムに行くようになる。何故? なぜならば、彼女がジムにいるから。そして、拒絶されると、一部の人は、ストーキング、殺人、自殺を考えたりする。ロマンチックな愛に対する動因は生きる意志より強いことがありえる。

この分析は愛がなぜ人にさまざまな感情を生み出すのかを説明しようとしている。現在の研究において、ブロンクス アルバートアインシュタイン医科大学 フィッシャー博士、ルーシーブラウン博士とストーニーブルック ニューヨーク州立大学 心理学者 アーサーアーロン博士は、恋愛の初期段階にいると報告した17大学の学生からによる2,500の脳内画像を分析しました。

研究者はこれらの学生が現在恋愛関心人の写真を見ている間にM.R.I(磁気共鳴画像法)スキャンを行い、それから、学生はある知り合い人写真を見ている間に取ったM.R.I画像と恋愛画像を比較をした。fM.R.I(磁気共鳴機能画像法)技術は、脳へ流れる血流量の変化を検出する。これは、順に、神経活動における変化に反映する。

研究者は、コンピュータ編集による地図を作成した。それは、脳内深部の活性部位を表している。尾状核(ビジョウカク)と呼ばれるこれらの部位と腹側被蓋交叉(フクソクヒガイコウサ)部位は、脳内深部に位置していて、ドーパミンと呼ばれる脳内化学物質を産出する脳細胞が豊富にある。人々がどんな報酬でも欲求すると、ドーパミンは脳内で増加する。

しかし、批評家は述べている。脳内画像法技術は、ヒトの心を読むことが出来ないし、愛ほどの多様な現象を表すものが、単純なコンピュータグラフィックで描くことが出来ない。マサチューセッツ総合病院のMotivation and Emotion Neuroscience Collaboration(動機と感情神経科学共同)部長、Hans Breiter博士は語っている。私は、M.R.I.の文献約95%は信用してないが、この研究には'A'を与える。それは、熱愛を理解する観点においてボールを前進させたからである。この研究結果は、一般化された脳の報酬系と嫌悪系(罰系)を記述する膨大な文献本文増大にうまく適合し、そして、食べ物、暖かさ、麻薬に対する渇望などのホメオステーシス報酬系と同じ軸にこの愛の知的複合概念をおいた。

この分析の詳細は本日発売の専門誌神経生理学で得られる。

単語帳
*neuroscientist :神経科学者 *brain scan images:脳スキャン画像
*biological urge :本能 *sexual arousal :性的興奮
*attachment :愛情、愛情を持つこと *anthropologist :人類学者
*throe :苦しい *overwhelming :どうしようもない
*contemplate :~を熟考する、熟慮する、
*stalking,:ストーキング・人をしつこくつけまわすこと
*homicide :殺人 *drive :動因
*M.R.I  :磁気共鳴画像法・ 脳の活動を画像化する。
*scan :スキャン、 *functional M.R.I :磁気共鳴機能画像法
*computer-generated ma:コンピュータ編集による地図
*hot spots :活性部位 *caudate nucleus :尾状核
*ventral tegmental :腹側被蓋交叉、ふくそく ひがい こうさ
*dopamine :ドーパミン *reward :報酬
*phenomenon :現象 *literature :文献
*Diverse :多様性のある、異なった、
*infatuation love :熱愛、
*reward and aversion system :報酬系と罰系(嫌悪系)
*aversion :嫌悪、反感、嫌うこと *axis :軸、中心線
*homeostasis :ホメオステーシス、恒常性
*neurophysiology :神経生理学


参考図書

プラス思考だけじゃダメなんだ! 
国立精神・神経センター心身症研究室長
川村 則行 著 サンマーク出版
報酬系と罰系が生き方のカギを握る

からだの知恵 この不思議なはたらき
W・Bキャノン/舘鄰・舘澄江訳 講談社学術文庫

本の裏表紙の記述
暑くなって体温が上がりそうになると汗をかく。小さな傷は放っておいても自然になおってしまう。このようにして、生物のからだはつねに一定の状態を保っている。本書は、生物体のもつ自己調節機能をひとつのシステムとして捉え、ホメオステーシス(生体における恒常性維持)という概念をはじめて提唱した書である。生命体を新しい角度から捉えたこの概念は、生物学はもちろん、心理学・社会学などの現代思想全般に大きな影響を与えている


|

« “デトックス(解毒)”ダイエット効果に疑問 | Main | 牛乳を沢山飲むと肥満児 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/4480798

Listed below are links to weblogs that reference 恋をする人の脳内画像、脳は熱く燃えている:

» 無題 [メタ検索☆ページワン: ブログで口コミ情報: 恋愛画像 について【1】]
これを3つに貼ると10日内に好きな人から告白されるよ!信じないとか思ってると損するって!!!私も最初は信じなかったけれど私も一応と思ってやったら1週間で告白されちゃった! 様理... [Read More]

Tracked on July 25, 2005 at 06:59 PM

« “デトックス(解毒)”ダイエット効果に疑問 | Main | 牛乳を沢山飲むと肥満児 »