« カルシウム減量作用臨床証拠 | Main | “デトックス(解毒)”ダイエット効果に疑問 »

June 07, 2005

大笑いの効用:カロリー燃焼

Benefit of a right old belly laugh

笑いは最良の良薬と言われてきました。そして、今やクスクス笑いでも貴女のウエストラインに効果を得ることが出来るだろう。

科学者は、1日10-15分大笑いすることで、小さなチョコレート一切れに相当する約10-40カロリーを燃焼することができることを解明した。

燃焼はジムで時間を過ごすことと同じ水準でないけれども、毎日笑うことは一年で2キログラムまたは4.4ポンドの相当量を燃焼することができる。

昨日、ヨーロッパ肥満会議で明らかにされたこの研究は、テネシー州 ナッシュル ヴァンダービルト大学医療センターのBuchowski博士によって指導されたチームで行われた。

科学者が笑うとどの位エネルギーを消費するかを計測したのはこれが最初であったと思っていると彼は言いました。人々が笑っているとき、増加率は基礎代謝率以上の約20%であったと、彼が説明しました

研究のために、友人やカップルー100人の学生が集められて、代謝室でテレビの放映用コメディフイルム見ている間、課題の各々の一組のエネルギー消費量を測りました

また、心拍計が心拍数を追跡する間、研究者は笑いがどの位エネルギーを産出したかを計測した。

Buchowskiと彼のチームは、学生に実験の目的を伝えませんでした。

心からの笑いを捕らえるのは簡単ではないです。なぜならば、笑いを計測すると学生に告げたならば、学生は無理に笑おうとする。と彼は言いました。

学生の安静時代謝率を計測するために、科学者は学生らに英国の田園地方の風景を見せました。

笑いの波形を探すために秒刻みに二番目のテープを分析した後、科学者は男子学生が女子学生より多く笑うことを解明しました。記録した最も長時間の笑いは、1分間で40秒でした。

単語帳
*belly laugh :大笑い、抱腹絶倒
*Chuckle :クスクス笑い、
*on a par with : ~と同等で、~と同じ水準に、
*basic metabolism rate :基礎代謝率
*energy expenditure :エネルギー消費量
*heart monitor :心拍計
*heart rate:心拍数
*resting metabolic rate :安静時代謝率

|

« カルシウム減量作用臨床証拠 | Main | “デトックス(解毒)”ダイエット効果に疑問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/4458382

Listed below are links to weblogs that reference 大笑いの効用:カロリー燃焼:

« カルシウム減量作用臨床証拠 | Main | “デトックス(解毒)”ダイエット効果に疑問 »