« ダイエット研究 タンパク質食欲抑制に役立つ | Main | レモンオイル精油成分ガンマーテルピネンの抗酸化作用 »

July 27, 2005

愛の形9つ科学者解明

Scientists find love in nine ways

研究でカップル間の愛はまさに9つの形になると言っています。

心理学者は1セット60の質問事項を質問し、それぞれはさまざまな愛の見解を示した。

ノッティンガムトレント大学とロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの研究チームは、次に、愛の種類9つを特定できると述べた。

愛の定義9種類には、キューピッドの矢、快楽の愛、究極の結ばれる愛と深い感情愛がある。

ノッティンガムトレント大学 心理学上級講師 サイモンワッツ博士は、以下のように述べた:昔から人々は、常に、愛を捕まえ、分類整理しようとしました。

「証拠は、ところで、愛が歴史的また文化的に変化すると示唆しています。」

「真実又は確実の愛の説明書はなくて、むしろ、それは限定されていて、特定の文化においてのさまざまな愛の物語作品に結びついている。」

彼は、研究で愛への期待と恋愛関係は満たされていないことが明らかになったと付け加えました。

「われわれの研究では、夫婦生活を良くするために重い責任負担をパートナーにおくことが多いでことなどの愛への期待感を幾分か強調している。」とDr Wattsは述べた。

「しかし、愛についてまさに他の考え方あることを示しているが、我々が望むのは、結局、これらの考え方が、愛に対して積極的な態度で一部の人たちの愛の期待を変えることに役立つかもしれない。」

55人の人がこの調査に参加した。

最も有力な見解は愛が相互信頼、認識、およびサポートに基づくべきであるということであると研究者は述べました。

単語帳

*Cupid's bow キューピッドの弓 
*hedonistic :快楽の、快楽主義の
*profound feelings 深い感情
*down the ages :昔から
*pigeon-hole :分類整理する

BBCは抜粋になので大学の9つの愛の形の原文にしました。

Nottingham Trent University
http://www.ntu.ac.uk/news/press_releases/16437.html

What’s love like?

愛はどようなものであるか?

1.Mutual Trust, Recognition and Support –A continual shared effort where the job of each partner is to make the life of the other ‘better’ and to help them maximise their potential as an individual. This is not easy to do but the evidence suggests this is the central story of love in our culture.

1.相互信頼、認識とサポート

絶え間ない分かち合う努力、そこには、各々パートナーの仕事は相手の生活を「良くすること」および個人としてお互いの可能性を最高にするために助け合うことです。これは実行することはたやすくないですが、これが英国文化において愛の中心的物語ですと証拠が示しています。


2.Cupid’s Arrow – Love is a passion so intense that one loses sight of who one is and what one needs. It is rooted in processes of physical attraction and is almost impossible for us to control.

2.キューピッドの矢

愛は情熱的で激しくて自分が誰であるかまたは自分がなにを必要としているかを見失ってしまいます。この愛は身体的魅力の過程に根ざしていてほとんどコントロール不能です。


3.Hedonistic Love – Love is little more than the pleasant and hedonistic ‘feelings of excitement’ that can be produced by sex. No attempt is made to establish a long-term commitment and relationships are pursued to maximise personal feelings of pleasure.

3.快楽の愛 

愛は楽しくてセックスよって生み出してくれる刺激の「興奮感情」に過ぎないです。長期的なコミットメントおよび関係の確立を望まなくて、交際は個人的楽しみの感情を最大限にすることを求めます。


4.Love as Ultimate Connection and Profound Feeling – A belief that love is the most profound of human feelings and the ultimate way of relating to another person. Love is seen as essential to our lives. Past relationship failures can not be allowed to put us off – they simply mean we haven’t yet found ‘the one’.

4.究極の関係と深い感情愛

愛は、人間の感情の中で最も深いものであって、相手との最高の関係方法であるとの信念。愛は我々の生活には不可欠なものであると考えられている。過去の交際失敗で延ばすことは許されなくて、いまだ「愛する人」が見つかっていないことを意味するだけである。


5.Demythologised Love – An account which is critical of what it sees as the ‘romantic myth of love’ being propagated in our culture. This myth leads us to have unrealistically high expectations of love relationships in circumstances where large amounts of hard work, patience and compromise will actually be required.

5.非神話的愛
英国文化において広まっている‘神話的ロマンティックの愛“としてみられます。ことへの批判の根拠。この神話は、多大なハードワーク、忍耐および妥協が必要な状況において非現実的な高い期待を恋愛関係に持つことになります。


6.Love as Transformative Adventure – This involves opening oneself up to the new opportunities and life direction that a relationship can bring. Love can become an unpredictable roller coaster ride which can produce great pleasure, but can just as easily go wrong and become unfulfilling.

6.変容冒険としての愛 

この愛は交際がもたらす新たな機会また人生の方向性に対して自己開示することをともなう。愛が予測付かないロラーコースター乗ることが出来ることになり、大きな喜びを生み出すが、途端にうまくいかなくなって満たされなくなる。


7.From Cupid’s Arrow to Role-Bound Relatiship – The familiar ‘rite-of-passage’ story where love begins as an uncontrollable passion. Eventually, however, one is forced to ‘settle down’ and accept the traditional relationship roles dictated by society – one literally becomes a husband and father, or wife and mother.

7.キューピッドの矢から役割に縛られた関係

よく知られている「通過儀礼」の物語、それは愛が抑制できないほどの熱情で始まります。ところで、結局は、人は結婚して身を固めことを余儀なくされて社会によって押し付けられた伝統的人間関係の役割を受け入れることになる。人は文字通りに夫および父、または妻および母になる。


8.From Cupid’s Arrow to Friendship – Another twist on the ‘rite-of-passage’ story. Initial intense feelings give way over time to a love relationship based on characteristics of everyday friendship. This love may not bring us great opportunities or the promise of personal growth, but it will bring increased feelings of personal wellbeing and security.

8.キューピッドの矢から友情

「通過儀礼」の物語のねじれ版、最初の激しい感情は時が立つにつれて、日常的な友情
特性に基づく恋愛関係になっていきます。この愛は自己成長への大きな機会および約束をもたらすことがないかもしれないが個人の安念および安全の感覚増大をもたらすことでしょう。


9.Dyadic-Partnership Love – Love involves the merging of two people into a single functional unit in which both decide to place the mutually supportive nature of the love relationship ahead of their own individual needs. This demands much honesty, effective communication and mutual respect, but, if done properly, it can also be the most significant way of connecting with another person.

9.双方的パートナーシップの愛

愛は、2人が単一機能ユニットに融合し、両人が、各個人の必要性に先んじてをお互いに支えあう性質の愛の関係重視することの決定を伴います。 これには、多くの誠実、有効なコミュニケーション、および相互尊重が要求されますが、適切に行うなら、また、他人と通じる最も重要な方法であるかもしれません。

考えたこと

この記事は6月の記事で古いです。最初に出た当時から訳そうと努力しましたが途中まで行きやめてしまい時々訳したりしました。文章を読んでも日本語が浮かんできません。愛の表現の言葉が見つかりません。また文章の内容が美味く理解できなかったところもあり時間がかかりました。翻訳では日本語の表現力が問題にされます。愛については愛の本を読み表現を拝借しなければいけません。今回、やっとまがりなりにも日本語訳が出来ました。

愛の言葉を表現するのはとても大変です。言葉の選択を間違えると正しく愛が相手に伝えることが出来ません。日本語でも難しいことを英文の文章を翻訳するとなるとなおさら大変です。そのために原文を載せて訳を入れました。これで原文にて読者が本当の愛に触れることがでます。人生経験により愛の言葉の意味合いが違ってくると思います。英語ですとまた一味違ってきます。英語を通して別のニアンスの愛の言葉に触れてください。英語を通して新しい愛の発見へ、必ず見つかります。貴女への愛。

|

« ダイエット研究 タンパク質食欲抑制に役立つ | Main | レモンオイル精油成分ガンマーテルピネンの抗酸化作用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/5174015

Listed below are links to weblogs that reference 愛の形9つ科学者解明:

« ダイエット研究 タンパク質食欲抑制に役立つ | Main | レモンオイル精油成分ガンマーテルピネンの抗酸化作用 »