« 米国環境保護庁、テフロンの化合物はがんを発症させることがある | Main | VOA Special English プラセボは感情を和らげる助けが出来る »

July 01, 2005

エッセンシャルオイル・精油とチャクラの関係

spinning around

身体的問題に関連するエネルギーの中心、チャクラはエッセンシャルオイルでバランスをとることが出来る。それなに?ところで、バランスはあなたの健康に良いです。とAnita Ryan.

たしかに、全て学校で習ったことがある。私たちの身体は、水、脂肪、赤みの筋肉および光の糸車から成り立っている。

ところで、多分知らないでしょう。だれもあなたに告げたことはなかったことであるがこれらの“糸車”はチャクラとして知られている。エネルギーの中心で、霊性、感情、精神的および身体的問題に関連する。

「チャクラが理想的なカラーおよびエネルギーで回転しているときにウエルビーングの奥深い感覚を味わうことが出来る。」とシドニー Nature Care Collegeのアロマセラピー講師、Anna Masonは述べている。「しかし、チャクラエネルギーがブロックされていると、感情および身体の病気が起こることがありうる。」

各々7つの主要なチャクラは独自の目的を持っており、カラー、音およびエッセンシャルオイルに反応すると言われている。

エッセンシャルオイルのヒーリングパワー

1996年に長引く喉の渇きでNSWのTia Veechはアロマセラピーに導かれた。パルマローザオイルの使用が彼女の喉の渇きを治癒させた。―オイルが彼女に勇気を与えて、問題について喋ることが出来て、それ故に、喉のチャクラが開かれて、痛みが緩和した。
「エッセンシャルオイルは、波動治癒様式と連動して使用されている。」と後にアロマセラピストになったVeechは語っている。「それぞれのチャクラは特別な共鳴に振動して、さまざまなオイルに反応してポジティブな変化に影響を与える。」

MasonとVeechの両方のアロマセラピストは、2か4種のオイル選択とブレンドを創造する前にクライエントがどのような感覚を望んでいるかを尋ねます。

あなた自身がエッセンシャルオイルを使用するために、純粋なオイル選択、バーナーで3滴以上使用しないこと(少量の水で希釈)、バス(最初に全脂肪牛乳に7敵入れてかき回す)またはマッサージブレンドの一部として使用(アーモンドオイルなどのキャリアオイルに希釈)。どのチャクラに対してどのオイルを使用しなければ明確な規則はないですが下記のが推奨オイルになります。

ベースチャクラ  このチャクラのアンバランスは変化および不安感の恐れをもたらすことがあるとMasonは語っている。彼女は、クライエントがもっと地に足をつけることおよび自己受容を支援するためにミルラ、ベチバー、フランキンセンスを使用します・

脊柱の底部に位置する、このチャクラは、誰かが生きている道筋に不安を感じる場合にバランスを崩す。これはわがままな行動に導きます。

たとえば、困難な状況を避けるために夢中になって酒を飲む大酒のみを取り上げよう。このケースの場合に、ジンジャーは自信を増強するのに役立ち、パチョリ、ラベンダーおよびパルマローザはオイルの鎮静およびバランス特性があるために使用されます。使用者にエネルギーを与え、高揚させるために、ホワイトグレープフルーツは効果的です。そして、また、ローズウッドは地に足をつけるのに良いです。」とVeechは付け加えてる。「ローズウッドは神経系の安定に役立ち、戦いと逃避の反応をコントロールすることを可能にすること出来ます。」

仙骨チャクラ

健康な仙骨チャクラ(ちょうど臍のしたに位置)は、創造、望み、セックス、与えることおよび受け取ること、個人のパワーと豊かさにおいて助ける。Veechはアンバランスのためにジャスミンオイルを推奨します。

Masonは、人々が再生エネルギーに接触できるよう支援するためにオイルを使用します。「それらには、パチョリ、ジンジャー、ローズ、イランイランとサンダルウッドが含まれます。」

太陽神経叢チャクラ

「すごく神経質になってドキドキして身体が自由にならなかった時を考えて見てください。」とVeechは語る。「その感覚は太陽神経叢のチャクラが制御できないほど回っていることです。ジュニパーは、落ち込んだエネルギーをクリアーにしてくれて、ネガテブおよび危険から私たちを守もるので、このような状態に良いです。」

このチャクラは、ヘソと胸骨の底部の間に位置し、パーソナルパワー、知性、自尊心の感覚、感受性および恐れの側面を支配します。レモン、ライムおよびレモンマートル(明確および主張性を促進)は、チャクラのカラーが黄色であるために適切なオイルです。そして、Mason曰く、クライエントのリラックを支援するためと過去のネガティブな考え方を揺り動かすために、彼女はジュニパー、グレープフルーツ、ローズマリー、ローマンカモミールとシダーウッドを使用します。


喉のチャクラ

喉にみられるこのチャクラは、個人の表現、話す自由と正直に行動を支配します。多分、このチャクラはたやすく軌道から外れ投げ出されてしまうことができる。だれかが真実を話さないならば、このチャクラの健康状態を阻害してるとVeechは語っている。彼女は、パルマローザは自分の言葉に正直になるために自己批判的になるのを止めると付け加えます。

ベチバーはこの分野において触媒の目的に使用することができるので、また、Masonは、その中で、ペパーミント、カモミール、ローズマリー、マジョラムまたはヤローを推奨します。「そして、ラベンダーは使用者の新たなエネルギーバランスを取るのに良いです。フランキンセンスは心がまえと若返りを助けます。」

第三の目 チャクラ

眉毛の間に位置するこのチャクラは、心的エネルギー、洞察力および知性。自分自身の決定に疑念または心が散漫の時に、アトラス シダーウッドはエネルギー障害を取り除く、そしてバジルはビジョンと洞察の新たな空間で意志決定を助けます。

「サンダルウッド、ローズ、ジュニパー、ヘリクリサムおよびクラリーセージも人々が真実を見る事に役立って奮い立たせられます。」とMasonは示唆しています。

Veechは付け加えます:「第三の目のチャクラには、上下のチャクラのバランスをとっている使用な機能があって、啓発、洞察、および直観を開きます。」 「エレミは現実の責任を上手く処理できるために潜在意識的ストレスをリリースするのにすばらしいです。」

クラウンチャクラ

健康なクラウンチャクラ(頭の天辺の)は本当の至福を達成する鍵です。 そして、幸せな状態は霊感的なエネルギー、幸福感覚、およびネガティブな事のリリースに至ります。 この幸福な状態を達成するために、Masonはハス(ロウタス)、ジャスミン、高地ラベンダー、ネロリ、およびクローブバッドのブレンドを推薦します。「これらのオイルは、インスピレーションと無条件の愛に良く、人が変容するのを抑制する古い事をリリースするのを助けます。」

「また、スパイクナードも素晴らしいです。」と、Veechは付け加えます。 「私たちを霊性に結びづけて、私たちは皆、結びついていることの理解を与えてくれます。」 「私たちの霊性に接続するのは、自分自身および運命を理解するのを助けてくれます。」

ハートチャクラ

人が「傷心」または自信喪失であるならば、他人と接触することから防ぐことが出来る。とVeechは述べている。「自分自身を愛することは重要で、それで、思いやり、寛大、繁栄、許し、感情的バランス、望みおよび愛、これらハートチャクラに関連するすべての良いことを経験することができる。」 「ピンクと緑色がこのチャクラに共鳴するカラーであるので、バラのオイルを使用して、緊張を和らげて、スピリッツを引き上げる。」

介護者にはこのチャクラ(胸の中心に位置している)への働きを必要としてとても多いです。 「アンバランスを創造して、介護者は自分自身より他の人の必要性を重要だと考えます。」と、メイスンは言います。 「また、アンバランスは傷心と一緒に起こって、介護者が彼らを愛するならば傷つくのを恐れている人々に起こります。」 「私はそれらのためのライム、ユーカリ、松、ベルガモット、メリッサまたはアオルマローザなどのオイルを選択するでしょう。」

他の選択は気分変動のバランスを取るためにゼラニームブルボン、そしてジャスミンアブソリュート、それは楽天主義とバランスをもたらす催淫剤である。

ノート

現在のあらゆる薬剤計画を変える前に資格保持治療家に相談することを強く推奨します。妊娠、授乳または心臓病および高血圧になり易い場合には皮膚の上に直接塗布しないこと。妊娠の時、一部のオイルはこの時期に危険であることがありうるので常に資格保持のアロマセラピストに助けを求めてください。

|

« 米国環境保護庁、テフロンの化合物はがんを発症させることがある | Main | VOA Special English プラセボは感情を和らげる助けが出来る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/4790144

Listed below are links to weblogs that reference エッセンシャルオイル・精油とチャクラの関係:

» 香りの歴史 [マッサージ業界日記 - masterさんのブログ - マッサージビジネス独立開業マニュアル]
〈アロマテラピーとは〉 前回の「アロマテラピーへの誘い」で、アロマテラピーの世界への扉が開かれました。では、アロマテラピーとは本当はどういうものなのでしょう。 アロマテラピーは芳香植物から取った100%天然の精油を使って、心や体の不調を整える自然療法のことで、日本語では芳香療法といいます。 芳香=aromaはギリシャ語、療法=therapyは英語読みではセラピー、フランス語読みではテラピーですが、ここでは一般的になじみのあるフランス語読みのテラピーで統一して、アロマテラピーと呼ぶことにし...... [Read More]

Tracked on August 15, 2005 at 10:42 PM

« 米国環境保護庁、テフロンの化合物はがんを発症させることがある | Main | VOA Special English プラセボは感情を和らげる助けが出来る »