« 円形脱毛症に対するアロマセラピーマッサージ効果 | Main | VOA Special English 健康生活でアルツハイマー病危険性低減 »

August 03, 2005

便秘症緩和に対するアロマセラピーマッサージ効果

Effect of aromatherapy massage for the relief of constipation in the elderly

高齢者における便秘症緩和に対するアロマセラピーマッサージ効果


PUBMEDより

1: Taehan Kanho Hakhoe Chi. 2005 Feb;35(1):56-64.

[Article in Korean]

Kim MA, Sakong JK, Kim EJ, Kim EH, Kim EH.

College of Nursing Keimyung University, Korea. nurkma@kmu.ac.kr.
啓明大学校、看護カレッジ、韓国

PURPOSE

The purpose of this study was to verify the effect of aromatherapy massage on constipation in the elderly.

目的
この研究目的は高齢者における便秘にたいしてのアロマセラピーマッサージ効果を検証することであった。

verify :~を検証する、立証する
constipation :便秘症


METHOD
This study for 10 day, employed a randomized control group pretest-posttest design. The experimental group received abdominal massage using essential oils with Rosemary, Lemon, and Peppermint, and the control group received a placebo massage.

方法
10日間の本研究は、無作為対照郡の事前-事後調査設計を採用した。実験郡はエッセンシャルオイル、ローズマリー、レモンおよびペパーミントを使用し、腹部マッサージを受けて、対照郡はプラセボマッサージを受けた。

randomized control group :無作為対照郡
pretest-posttest design.:事前-事後調査設計
experimental group :実験郡
abdominal massage :腹部マッサージ


To evaluate the effect of aromatherapy, the degree of constipation was measured using the CAS(constipation assessment scale) and the number of bowel movements per week 。Data was analyzed by repeated measures of ANOVA using the SPSS program.

アロマセラピー効果を評価するために、便秘度数は便秘尺度評価法(CAS)使用して測定され、1週間につきの腸蠕動回数が測定された。データはSPSS統計処理ソフトを用いて分散分析(ANOVA)の反復測定によって分析された。

degree of constipation :便秘度合い
constipation assessment scale :便秘尺度評価法
bowel movement :腸蠕動
Analysis of variance (ANOVA) :分散分析
SPSS(Statistical Package for Social Science):統計処理ソフト
repeated measure :反復測定


RESULT
The score of CAS of the experimental group was significantly lower than that of the control group. In addition the average number of bowel movements in the experimental group was higher than that of the control group. The effect of aromatherapy lasted 2 weeks after treatment, while the placebo effect lasted 7~10 days after treatment.

結果
実験郡の便秘尺度評価法(CAS)得点は極めて対照郡の人々より低かった。さらに、実験郡における腸蠕動平均回数は対照郡の人々より高かった。アロマセラピー効果はトリートメント後2週間続き、一方プラセボ効果は
7~10日続いた。


CONCLUSION
The finding of this study showed that aromatherapy helps relieve constipation in the elderly.

結論
この研究でアロマセラピーが高齢者における便秘症緩和に役立つことを示した。

PMID: 15778557 [PubMed - in process]

|

« 円形脱毛症に対するアロマセラピーマッサージ効果 | Main | VOA Special English 健康生活でアルツハイマー病危険性低減 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/5300194

Listed below are links to weblogs that reference 便秘症緩和に対するアロマセラピーマッサージ効果:

» アロマテラピーへの誘い [マッサージ業界日記 - masterさんのブログ - マッサージビジネス独立開業マニュアル]
「あーあ、もう。やんなっちゃう。また残業だよ」「クソ、部長の奴、無茶言いやがって」「毎日メールしてるのに、何でちゃんと返事くれないの? まさか、他に好きな人できたとか……?」 ――――と、まあ。とかく現代人はストレスが多いものです。会社でも、町でも、家の中でも、あちこちにストレスの原因が転がってる。ただでさえ疲れてるのに、満員電車で酒臭いオジサンに勝手にもたれられたりしたら、もうイライラも最高潮。ちょっとぶつかっただけなのに、何かもの凄くひどいコトされた気分になったり。 ...... [Read More]

Tracked on August 05, 2005 at 06:50 AM

« 円形脱毛症に対するアロマセラピーマッサージ効果 | Main | VOA Special English 健康生活でアルツハイマー病危険性低減 »