« 小児科看護師とマッサージおよびアロマセラピーマッサージ関係 | Main | 脂肪の種類子供の記憶力に影響 »

August 23, 2005

ゴマアレルギー世界的に増加

ゴマアレルギー認識は限定的であると研究者は述べてる

Sesame Allergy Is a Growing Problem

ゴマ製品アレルギー患者数の増加にもかかわらず、新研究では、このタイプの食物アレルギー認識がまだ他の一般的食物アレルギーに後れをかなり取っていることを示唆しています。

研究者はゴマアレルギーに関する最新研究を再調査して、ゴマアレルギー報告が1950年に米国で初めての症例が記録されて以来世界的に劇的に増えたこと解明した。

例えば、イスラエルの研究では、ゴマアレルギーがタマゴおよび牛乳アレルギーに次いで子供にみられる最も一般的な食品アレルギーの第3位であること示した。さらに、ゴマは、緊急の医学的は配慮を必要とするアレルギ原因物質にたいする潜在的に致命的反応起こすアナフィラキシーの主要な原因として牛乳に次いで第2位であった。

ゴマがカナダと欧州委員会によって食物表示での使用のために主要なアレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)のリストに追加されたと研究者は述べてますが、米国食品医薬局(FDA)はゴマをリストに追加していないです。

米国食品医薬局(FDA)の食物アレルゲン認識プログラムでは、現在、重篤なアレルギー反応を引き起こす一般的な食品、8つに焦点を合わせています。そのアレルギー食品は、牛乳、魚、卵、木のナッツ、小麦、特にピーナッツと大豆などのマメ科植物、エビやロブスターなどの甲殻類、およびイガイ、二枚貝、およびカキなどの軟体動物です。

摂取量増大でゴマアレルギー増加

ゴマ種子は、サラダドレッシング、ベーカリー製品、およびエスニック料理などで食品産業においてかなり一般的に使用されています。しかし、また、ゴマ油は軟膏、カプセル、石鹸および口紅で化粧品および製薬業界において使用されています。

これらの産業でのゴマ種子およびゴマ油使用増大にかかわらず、ゴマアレルギーに関する研究および国民意識は極めて限定されています。.

再調査では、ゴマ種子への職業曝露の報告では喘息および他の疾患を引き起こしたパン職人の間にアレルギー反応を起こした。他の場合では、注射、軟膏、および化粧品でのゴマ油が、皮膚発疹などのアレルギー性接触皮膚炎を引き起こすと報告されました。

the American College of Allergy, Asthma and Immunology (ACAAI)によると、推定で4,000から5,000万人の米国人がアレルギーに罹患しています。全成人の2%から5%だけは食品添加物アレルギーです。6歳以下の子供の8%は摂取食物に拒絶反応を持っていて、2%から5%の子供の食物アレルギーを確認しました。.

食物アレルギー症状は、くしゃみ、鼻づまりおよび鼻水などのような、嘔吐、吐き気、胃けいれん、下痢、じんましん、吹き出物発疹、頭痛、喘息、および呼吸器系症状です。

研究者は、ゴマアレルギー有病率を理解するのに十分な研究が必要であると述べています。また、米国食品医薬局(FDA)の一般的な食物アレルゲンのリスト上にゴマを入れることで、子供および成人の中で潜在的に生命に危険を及ぼすゴマアレルギーへの認識増大および予防することが出来るだろうと述べています。

単語帳

*medical attention :治療、医学的配慮、医療
*anaphylaxis :アナフィラキシー
*food labeling :食品表示
* be added to the list in :~のリストに追加される
*legume :マメ科植物、豆果
*crustaceans:甲殻類
*mollusks :軟体動物
*skin rash :吹き出物発疹、皮膚発疹
*ALLERGIC CONTACT DERMATITIS:アレルギー性接触皮膚炎
Immunology :免疫学
*ingested food :摂取食物
*adverse reaction :拒絶反応、拒否反応
*hives :じんましん
*stomach cramp :胃けいれん
*respiratory symptoms :呼吸器系症状
*prevalence :有病率

|

« 小児科看護師とマッサージおよびアロマセラピーマッサージ関係 | Main | 脂肪の種類子供の記憶力に影響 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴマアレルギー世界的に増加:

« 小児科看護師とマッサージおよびアロマセラピーマッサージ関係 | Main | 脂肪の種類子供の記憶力に影響 »