« いか食べ方いろいろ いかソーメン、げそ茹で、煮付け | Main | 皮膚科学における補完心身皮膚治療 »

August 28, 2005

プラセボ脳内鎮痛剤(エンドロフィン)活性

Placebo sparks brain painkillers

偽りの治療によって何故一部の人は痛みが緩和される証拠があると米国の研究者は述べています。

ただ人が模造薬は効くと信じたために、模造薬によって成功裏に治療したとき呼ばれるプラセボ効果を調査した。

脳スキャンを用いて、ミシガン大学ヘルス・システム科学者はプラセボ治療がエンドロフィンとよばれる脳内天然鎮痛剤を誘発します。

14人のボランティアに対する成果は神経科学専門誌に掲載されます。

身体現象

研究者はプラセボ経験をした一部の人は痛覚を減少して、その結果痛みを処理する脳の領域での活動がより減少することを既に示していた。

Dr Jon-Kar Zubieta博士と彼のチームは脳内に何が起こっていたかを詳細に理解しようと試みています。

彼らは痛みを起こすために塩水溶液を顎の筋肉に注射をした。

同時に、ボランティアはあらゆるエンドルフィン活動を表示するポジトロン(陽電子)断層撮影法スキャンによって脳の画像を読み取った。.

一つのスキャン中にボランティアは痛みを緩和するだろう薬剤を投与すると告げられた。この薬剤は
実際に偽薬であった。

実験中に、ボランティアは痛みのレベルおよび経験したことを得点するよう求められた。

プラセボを投与された後、9人のボランティアはより少ない痛みを報告して、痛み誘発塩水注射の高投与量を許容することができました。

「天然」鎮痛剤

また、それらの脳スキャンは、「薬剤」がまさに投与されるところだと告げられただけの後エンドルフィン活動が高まったことを示した。

最も顕著な効果は痛みの処理および反応に関与することで知られている脳の4つの部位でみられた。
その4部位の名称は、the left dorsolateral prefrontal cortex(左側部背 外 側 前 頭 前 野 皮 質)、the pregenual rostral right anterior cingulate(right anterior cingulate=右前帯状)、the right anterior insular cortex (右前島皮質)および the left nucleus accumbens(左側坐核 )です。

注意
正式な脳の名称は確認できてないので分かるところで訳しました。4つの部位で知りされることを知っておいてください。分かり次第訂正します。

その上、背 外 側 前 頭 前 野 皮 質での活動は鎮痛緩和の期待に関連していた。

他の脳領域の活性化は痛みの強度の緩和に関連していた。それはどのくらい不快であったか、痛みの間個人が感情的にどのように感じたであった。

この研究はプラセボ効果が純粋に心理学的でばかりで、少なくとも一部は身体的な説明があることを示しているとDr Zubieta博士は述べた。

「エンドルフィン系は脳の疼痛関連領域で活性化されて、誰かが痛みの緩和のために薬剤を投与されるといわれたときに活性は増大した。」

プラセボ効果および鍼灸を研究したサウサンプトン大学Dr George Lewith博士は述べた。この研究成果については驚くことはないです。

「結果は知っていることおよび疑ったことと一致しています。プラセボ反応に対しての身体的側面であります。期待することによって身体的変化を誘発します。」

今までのところ鎮痛剤の恩恵を受けている80~90%人々も多分プラセボから鎮痛緩和を得るだろうとこの研究は示唆したと彼は述べた。

単語帳

*sham :まがいもの、ごまかし、偽物
*Endorphin : エンドルフィン、幸福ホルモン
*pain sensation :痛覚
*salt water solution :塩水溶液
*Positron Emission Tomography(PET):ポジトロン(陽電子)断層撮影法
*nucleus accumbens :側坐核
*cingulate :帯状
*prefrontal cortex :前 頭 前 野 皮 質
*analgesic drug :鎮痛剤

|

« いか食べ方いろいろ いかソーメン、げそ茹で、煮付け | Main | 皮膚科学における補完心身皮膚治療 »

Comments

はじめまして。
2005年8月オープンの、参加型ブログ検索サイト「ランキングオンライン」の石塚と申します。

ランキングオンラインの登録へのお誘いで、コメントさせていただきました。
書き込みをさせていただくことをお許しください。

素敵な写真と共に、日々の出来事やグルメなブログを運営しているオーナーさんにお声をかけさせていただいており、アロマコジ ヒデマロさんに是非ご参加をお願いしたいと思っております。健康をはじめ、色々なテーマがあるので、トラックバックしてくださいね!

ランキングオンラインの特徴
1)ランキングオンラインのユーザーがあなたのブログの読者に?!
2)さらに、上位にランキングされると、豪華賞品がもらえる!
3)しかも、どこのブログを使っていてもランキングに参加可能!

今後、ランキングオンラインは、各種メディアへとの提携を行っていきますので、ぜひこの早い機会にご登録ください。
これから、カテゴリーもテーマもこれから、どんどん増えていきます!

http://www.rankingonline.jp/info/regist1.html

Posted by: 石塚 | August 29, 2005 at 06:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/5681306

Listed below are links to weblogs that reference プラセボ脳内鎮痛剤(エンドロフィン)活性:

» ブラセボ(偽薬) [ブログで情報収集!Blog-Headline/health]
「プラセボ(儀薬)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 07:57 AM

« いか食べ方いろいろ いかソーメン、げそ茹で、煮付け | Main | 皮膚科学における補完心身皮膚治療 »