« VOA Special English 科学者がんと闘う「スマート爆弾」に取り組む | Main | いかに感情が喘息の発作を誘発するか »

September 05, 2005

中年女性の腹部肥満にたいするアロマセラピーマッサージ有効性

Effectiveness of aromatherapy massage on abdominal obesity among middle aged women

中年女性の腹部肥満にたいするアロマセラピーマッサージ有効性

PUBMEDより

Taehan Kanho Hakhoe Chi. 2003 Oct;33(6):839-46.

[Article in Korean]

Han SH, Yang BS, Kim HJ.

Department of Nursing, Wonkwang Health Science College, Korea. shhan@wkhc.ac.kr
看護学部、

PURPOSE: Objectives of the study is to examine the effectiveness of aromatherapy massage among middle aged women with abdominal obesity.

目的
本研究の目的は腹部肥満中年女性におけるアロマセラピーマッサージ有効性を検証することである。

abdominal obesity:腹部肥満

METHOD: AB/BA crossover design of random blind assignment was applied. Aromatherapy and placebo massage were given to Group(A), Group(B), each groups applied each massages for 2 weeks alternatively. Weight, abdominal circumference and appetite were compared for results check among the subjects.

方法
無作為盲割付AB/BAのクロスオーバーデザイン(交差法)を適用した。アロマセラピーおよびプラセボマッサージが(A)郡、(B)郡に行われて、各郡は二者択一的におのおのマッサージを2週間受けた。体重、腹部状態および食欲が対象間での検査結果を比較した。

Crossover Design:クロスオーバーデザイン (交差法)
alternatively :二者択一的に、もう一つの方法として、代わりになるべき物として

RESULT: The apparent effectiveness of Aromatherapy Massage in reducing weight, abdominal circumference and appetite was noted.

結果
体重、腹部状況および食欲の低減においてアロマセラピーマッサージの顕著な有効性を示した。

CONCLUSION: On the basis of results, they strongly support the facts of reduction of abdominal obesity by applying aromatherapy massage for middle aged women.

結論
結果に基づいて、それらは、中年女性にアロマテラピーマッサージを行うことによって腹部肥満低減の事実を強く裏付けている。

|

« VOA Special English 科学者がんと闘う「スマート爆弾」に取り組む | Main | いかに感情が喘息の発作を誘発するか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中年女性の腹部肥満にたいするアロマセラピーマッサージ有効性:

« VOA Special English 科学者がんと闘う「スマート爆弾」に取り組む | Main | いかに感情が喘息の発作を誘発するか »