« VOA Special English 科学者がんと闘う「スマート爆弾」に取り組む | Main | いかに感情が喘息の発作を誘発するか »

September 05, 2005

中年女性の腹部肥満にたいするアロマセラピーマッサージ有効性

Effectiveness of aromatherapy massage on abdominal obesity among middle aged women

中年女性の腹部肥満にたいするアロマセラピーマッサージ有効性

PUBMEDより

Taehan Kanho Hakhoe Chi. 2003 Oct;33(6):839-46.

[Article in Korean]

Han SH, Yang BS, Kim HJ.

Department of Nursing, Wonkwang Health Science College, Korea. shhan@wkhc.ac.kr
看護学部、

PURPOSE: Objectives of the study is to examine the effectiveness of aromatherapy massage among middle aged women with abdominal obesity.

目的
本研究の目的は腹部肥満中年女性におけるアロマセラピーマッサージ有効性を検証することである。

abdominal obesity:腹部肥満

METHOD: AB/BA crossover design of random blind assignment was applied. Aromatherapy and placebo massage were given to Group(A), Group(B), each groups applied each massages for 2 weeks alternatively. Weight, abdominal circumference and appetite were compared for results check among the subjects.

方法
無作為盲割付AB/BAのクロスオーバーデザイン(交差法)を適用した。アロマセラピーおよびプラセボマッサージが(A)郡、(B)郡に行われて、各郡は二者択一的におのおのマッサージを2週間受けた。体重、腹部状態および食欲が対象間での検査結果を比較した。

Crossover Design:クロスオーバーデザイン (交差法)
alternatively :二者択一的に、もう一つの方法として、代わりになるべき物として

RESULT: The apparent effectiveness of Aromatherapy Massage in reducing weight, abdominal circumference and appetite was noted.

結果
体重、腹部状況および食欲の低減においてアロマセラピーマッサージの顕著な有効性を示した。

CONCLUSION: On the basis of results, they strongly support the facts of reduction of abdominal obesity by applying aromatherapy massage for middle aged women.

結論
結果に基づいて、それらは、中年女性にアロマテラピーマッサージを行うことによって腹部肥満低減の事実を強く裏付けている。

|

« VOA Special English 科学者がんと闘う「スマート爆弾」に取り組む | Main | いかに感情が喘息の発作を誘発するか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/5799747

Listed below are links to weblogs that reference 中年女性の腹部肥満にたいするアロマセラピーマッサージ有効性:

« VOA Special English 科学者がんと闘う「スマート爆弾」に取り組む | Main | いかに感情が喘息の発作を誘発するか »