« 痴呆患者の焦燥性興奮にたいするアロマセラピー臨床試験 | Main | 真正ラベンダーオイル精油の抗変異原作用 »

October 09, 2005

真正ラベンダーエセンシャルオイル・精油の局部麻酔作用

Local anaesthetic activity of the essential oil of Lavandula angustifolia.

真正ラベンダーエセンシャルオイルの局部麻酔作用

anaesthetic activity:麻酔作用


PUBMEDより

Planta Med. 1999 Dec;65(8):700-3.

Ghelardini C, Galeotti N, Salvatore G, Mazzanti G.

Department of Pharmacology, University of Florence, Italy. ghelard@server1.pharm.unifi.it

pharmacology : 薬理学


In this work we studied the local anaesthetic activity of the essential oil obtained from Lavandula angustifolia Mill., a medicinal plant traditionally used as an antispasmodic.

この研究で、伝統的に鎮痙薬剤として使用されてる薬用植物、Lavandula angustifolia Mill(真正ラベンダー)から得られたエッセンシャルオイルの局部麻酔作用を研究した。

antispasmodic :鎮痙薬剤

We compared its activity to the essential oils obtained from two citrus fruits, Citrus reticulata Blanco and Citrus limon (L.) Burm. f., which have no medical uses.

2つの柑橘系果物から得たエッセンシャルオイルの作用を比較した。それは
医薬用ではないポンカンとレモンであった。

Citrus reticulata Blanco :ポンカン
Citrus limon (L.) Burm. f. :レモン
medical uses :医薬用


Biological tests were also performed on the major pure components of L. angustifolia Mill. essential oil: linalol and linalyl acetate as determined by GC and confirmed by GC-MS. Anaesthetic activity was evaluated in vivo in the rabbit conjunctival reflex test, and in vitro in a rat phrenic nerve-hemidiaphragm preparation.

エッセンシャルオイル真正ラベンダーの主要な純粋成分にたいして生物学的検査が行われた。成分はクロマトグラフによって測定されたリナロールおよび酢酸リナリルはクロマトグラフ質量検査によって確認された。麻酔作用はウサギの結膜反射検査でインビボの評価をして、ラット横隔膜の片側横隔膜神経薬剤でインビトロ評価をした。

conjunctival reflex, 結膜反射
phrenic nerve-hemidiaphragm preparation:横隔膜の片側横隔膜神経薬剤
phrenic :横隔膜の
hemidiaphragm :神経片側横隔膜
conjunctival reflex test :結膜反射検査
in vitro :インビトロ、体外の、試験管内で、
in vivo:インビボ、生体(内)の、生体(内)で


The essential oil of L. angustifolia, linalyl acetate and linanol (0.01-10 micrograms/ml) but not the oils of Citrus reticulata and Citrus limon were able to drastically reduce, in a dose-dependent manner, the electrically evoked contractions of rat phrenic-hemidiaphragm.

ポンカンおよびレモンのオイルでなくて、真正ラベンダーのエセンシャルオイル、酢酸リナリルおよびリナロール(0.01-10 micrograms/ml)は、容量依存的方法で電気的に引き起こしたラット横隔膜の片側横隔膜の収縮を大幅に減少させることができた。

dose-dependent:容量依存的な
contraction:収縮


In the rabbit conjunctival reflex test treatment with a solution of essential oil of L. angustifolia, as well as linalyl acetate and linalol (30-2500 micrograms/ml administered in the conjunctival sac) allow a dose-dependent increase in the number of stimuli necessary to provoke the reflex, thus confirming in vivo the local anaesthetic activity observed in vitro.

ウサギの結膜反射検査で、酢酸リナリルおよびリナロール(結膜嚢に30から2500マイクログラムを投与)と同じく真正ラベンダーエセンシャルオイル溶液での治療は、反射を刺激するために必要な数での容量依存的増加により、その結果、インビトロで観察された局部麻酔作用をインビボで確認した。

conjunctival sac :結膜嚢

PMID: 10630108 [PubMed - indexed for MEDLINE]

ディエトアロマ社オーガニック・真正ラベンダーオイルのご用命はアロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« 痴呆患者の焦燥性興奮にたいするアロマセラピー臨床試験 | Main | 真正ラベンダーオイル精油の抗変異原作用 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真正ラベンダーエセンシャルオイル・精油の局部麻酔作用:

« 痴呆患者の焦燥性興奮にたいするアロマセラピー臨床試験 | Main | 真正ラベンダーオイル精油の抗変異原作用 »