« さつまいも、さといもを蒸す | Main | 月経前症候群ホルモンだけの問題ではないかも? »

October 28, 2005

アロマセラピーとの関わり事始

ブログといえば皆さん匿名で自分の身の回りのことを良く書いています。私と言えば海外の翻訳ばかりを掲載しておりどんな人なのか検討がつかないと思います。先日、コメントで本業はセラピストなのでしょうか?本業をいまだに模索している感じです。アロマと何故おっさんが関わったかを書いてみます

アロマ関連の仕事をする前は海外旅行の仕事をし、添乗員として世界各国に行かせて貰いました。特に印象に残っている添乗はインドの4大仏跡参拝とネパール旅行でした。人はどんな環境でも生き生きとして生きていることを知りました。

英語関係の旅行として夏休み米国語学研究旅行の添乗員し、自分も米国家庭にホームステイをしました。そこで女性がたくましく生きているのを知りました。

行った地域はシアトル近郊、サンタローザ、フェニックスです。フェニックスのホームステイのときはグランドキャニオンに一泊旅行をしました。今はやりの癒しのスポット、セドナで休憩をしました。セドナは何か他の場所とは違うと感じていたがその頃は聖地であるとは知りませんでした。

旅行の仕事からアロマの世界に入りました。最初はアロマの学校に入り事務の仕事をしていました。そこでアロマセラピーの知り、仕事の関係でアロマセラピーを勉強させていただきました。

英国からアロマセラピー講師がいらして学生に講義をしていました。その関係で外国の講師と接点を持ち英国のアロマセラピーの状況を知ること出来ました。時々、簡単な通訳などもやらせてもらいました。

そのち、学校関連のエセンシャルオイル販売の会社に移り、営業関係の仕事をしていました。仕事上で学んだアロマセラピーの知識がお客様と話しをするとき大変役に立ちました。

現在はブログを書き医学・薬学の翻訳を勉強しながらアロマ関係の仕事をしたいと思っています。海外のエセンシャルオイルメーカーと連絡を取り、成分分析表の付き、オーガニックエセンシャルオイルを販売する予定です。また、日本で知られていないエセンシャルオイルを見つけ紹介したいと思っています。お客さまからの問い合わせあればアロマ関連商材を世界各地から探したいと思っています。

今まで、なぜか自分のことを書かずほかのことを書いていました。以前、知り合いの方にタロットで占ってもらったら何か紐につながれていると言われました。何か前にひとつ出られない自分がいました。自分のことを考えてみるとアロマセラピー、代替療法のことを自分なりに勉強をしてきました。これらの知識を生かして仕事にならないかと模索してきました。

以前、セラピストの方が私の話を聞きたいということで勉強会をしたことがありました。内容はキャリアオイルでした。キャリアオイルが出来るまで、圧搾、溶剤使用、精製の仕方、脂肪酸についてなどを勉強しました。また、植物の物質代謝、一次代謝、2次代謝によりエセンシャルオイル、植物油が出来るまで。酢酸・マロン酸、メバロン酸、シキミ酸経路などを勉強しました。途中で止めてしまいました。最近では勉強会の代わりに食事会になり情報交換をしています。今後は、また、勉強会をしたいと思っています。

家にはアロマセラピー、リフレクソロジーなどの代替療法の本が沢山あります。英国の講師の先生から紹介を受けた洋書も沢山あり、何か調べるときには使用しています。何かあると本をよく買っていました。アロマ関係の情報は主に洋書からの情報が多くなります。

これからは、翻訳記事ばかりでなく、自分の過去の経験に照らしながらいろんなことを書いてみたいと思っています。アロマの関連の勉強を深め、皆様に役に立つ情報を提供することに努め、仕事が成り立つようにしたいと思っています。また、昔の海外旅行についても書いてみたいと思っています。今後とも、愛読のほどよろしくお願いいたします。

|

« さつまいも、さといもを蒸す | Main | 月経前症候群ホルモンだけの問題ではないかも? »

Comments

REMI様

コメント頂きありがとございます。いつも読んでいただきありがとうございます。自分の見つけてきたことがREMI様の勉強になると聞き喜んでます。

これからは自分の体験をもっと沢山書いてみたいと思います。

ブログの紹介も宜しくお願いいたします。

Posted by: おっさんアロマ本人 | November 02, 2005 10:53 PM

アロマコジさま
いつも、更新を楽しみに、興味深く読ませて頂いています。
私と同じように「おっさんアロマ本人」の更新を楽しみにしている友人と、アロマコジさんってどんな人なんだろう…と最近よく話していました。
記事のことだけでなく、ご本人のことも、とても興味深く感じていました。
なので、今日のお話は、とても嬉しいものでした。

私たちが、知らないことを、知りたいと思ってなかなか知ることができないことを、いつも教えていただき、感謝しています。

アロマコジさんにとって、今興味があることだけではなく、今までやってこられたこと、感じてこられたことなども記事にしていただければ、それもまた興味深く、私たちにとっても勉強になるし、とてもうれしく思います。
どうぞ、書いてくださいね。楽しみにまっています。

「おっさんアロマ本人」のことを、いつか私のブログでも紹介させて頂きたいと思っています。そのときには、ご連絡します。
どうか、これからもよろしくお願いします。

Posted by: remi | October 29, 2005 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アロマセラピーとの関わり事始:

» アロマオイル☆ バッチフラワーレメディ マスタード 10ml [ダイエット・健康食品・健康器具・化粧品の総合サイト]
<<紹介文>> ☆原材料☆→マスタード、水、ワインビネガー、アルコール(4.3%)  英国製♪ マスタード(野生のからし菜)の効果♪→「喜びが戻る、心の安定」 ★こんな人にオススメ→理由もないのに、悲しく、完全に憂鬱!! ★こんなペ..... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 05:22 PM

« さつまいも、さといもを蒸す | Main | 月経前症候群ホルモンだけの問題ではないかも? »