« おっさん料理写真 | Main | 女性の高血圧、コーヒーでなくてコーラに関係あり »

November 14, 2005

オリーブオイルのフェノール心臓疾患にたいする有益性

Olive oil phenols may explain heart health benefits

脂肪酸よりむしろ、オリーブオイルの植物化学物質が広範囲に地中海地方の人々にみられるよい心臓健康の要因であることがある。とスペインの研究者は述べてます。

ボランティアのヒトの血管機能についての研究で、ポリフェノール豊富なオリーブオイルが顕著な改善をもたらしたが、対象がフェノールを除去したオイリーブオイルを摂取した後ではほとんど効果はなかった。

健康な血管は身体全体の血液の流れを正常にしますが、ところが健全でない血管は結果的に心臓に対しての関連で閉塞をもたらすことになります。

スペイン、コロドバのReina Sofia University Hospitalチームによる研究は、何故オリーブオイルが心臓病を予防するかのよりよい理解のために世界中で行われている増大する数多くの研究のひとつです。

幾つかの疫学研究は、伝統的地中海ダイエットの主要な食材のオリーブオイル摂取と多くの南ローロッパ諸国での心臓病発症の低下とを関連付けた。

食品健康効果対するメカニズム特定は、健康食品としての消費にたいしての健康特性確認および科学的信頼性獲得の鍵になります。

オリーブオイルついての研究は、しかしながら、可能性のある何百もの活性成分が含まれているので複雑であり、多くの成分は知られていいないです。それゆえ、多数の種が利用可能のため
研究で容易に比較することができないです。

しかし、いくつかの最新の飛躍的進歩がありました。 9月に、米国の科学者が、強力な抗炎症作用があるオレオカンタールよばれる以前では未知の化学物質を特定した。

彼らはCOX酵素へ作用と一般的な鎮痛剤イブプロフェンのような薬剤のものと比較しました。

the American College of Cardiologyの雑誌11月15日号で発行される新研究は、また、著者によると、それはヒトの血管内皮機能に対してフェノール化合物を多く含むオリーブオイルの直接的な有益性を示した最初のものなので重要であります。

フェノールはアントシアニンやケルセチンなどのフラボノイド類、エラグ酸のようなフェノール酸、リグナンおよびビタミンなどを含む化合物の大きな一群です。 これらの多くには、酸化防止、抗炎症、および抗凝固特性があります。そのすべてが有益な心臓血管健康のためになるのが知られています。

スペイン人の科学者は、血圧測定カフを膨らませて、次に空気を抜くことによって産生した
血流の急激な変化に対して対象の指における微小血管の内皮または内層の反応を特に調査した。

この種の血流検査に対する反応性低下は循環器疾患の初期症状であると考えられます。

以前の研究では、高脂肪食と摂食後何時間続く血管内皮機能低下を関連付けた。それで、チームは、比較的高脂肪の40mlオイリーブオイルをつけた60g食パンで研究を計画した。

高コレステロール値の成人21人の対象は、無作為に選ばれて、高フェノール含有のオリーブオイルまたはほとんどフェノール化合物を除去した同名ブランドのオリーブオイルのどちらかを摂取した。次に、交代して、他のオリーブオイルを摂取した。

ポリフェノール豊富な朝食は血管内皮機能と同様に一酸化窒素濃度の大幅増加と関連しています。と研究者は報告しています。

的な微量栄養素がある本物のジュースであるために脂肪以上のものであります。」と著者のDr Francisco Pérez Jiménez博士は述べた。.

「我々の研究結果を考察して考えることは、酸化ストレスの低下および酸化窒素生体利用可能性の増加は虚血性反応性充血おいて観察された改善の後になります。」と彼は述べた。

behind the observed improvementの訳が意味が分かるように訳せなかった。

単語帳

*epidemiological studies:疫学研究
*Oleocanthal:オレオカンタール
*cardiology :心臓病学
*endothelial function 血管内皮機能
*anthocyanin :アントシアニン
*quercetin :ケルセチン
*ellagic acid :エラグ酸
*lignan :リグナン
*anticlotting :抗凝固
*blood pressure cuff:血圧測定カフ
**poor responsiveness to :~に対する反応性低下
*blood flow test :血流検査
*cardiovascular disease:循環器疾患
*nitric oxide :一酸化窒素{
*endothelial :内皮の
*micronutrient :微量栄養素
*oxidative stress:酸化ストレス
*bioavailability:生体利用可能性
*nitric oxide:酸化窒素
*ischaemic :虚血性の
*ischaemic reactive hyperemia:虚血性反応性充血

今日も読んで頂ありがとうございました。最後の文章のところ意味がわかるように訳せなかった。特にbehindの
とkろです。原文を読んで意味を取ってください。循環器のことをよく理解できてないないためだとおもいます。

|

« おっさん料理写真 | Main | 女性の高血圧、コーヒーでなくてコーラに関係あり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/7111548

Listed below are links to weblogs that reference オリーブオイルのフェノール心臓疾患にたいする有益性:

« おっさん料理写真 | Main | 女性の高血圧、コーヒーでなくてコーラに関係あり »