« 癒しフェアーとオイル行商 | Main | 水の不思議、水の怖さ(5) »

December 12, 2005

フィトアロマ研究所発売オーガニックエセンシャルオイル

製造元:ラボラトワール・ディエットアロマ(フランス)について

フィトアロマ研究所の発売オイルの製造元はラボラトワール・ディエットアロマ(フランス)です。創立者のDr. Louis SEVELINGE博士はアロマセラピー分野での先駆者としてよく知られています。

1950年初頭に、薬学および植物学の博士である、Dr. Louis SEVELINGEは様々なエセンシャルオイルおよび植物抽出原料をベースにした製品を開発した。そのときに、Phytaroma Laboratoriesを設立し、その時代は今日のように環境運動および自然の製品に対する憧れはなかった。

その後、1966年に現在の社名ラボラトワール・ディエットアロマに変更しました。長年のエセンシャルオイルに対する知識を生かして化粧品などはフランスでよく知られています。すべの製品はDr. Louis SEVELINGE 博士によるレシピーによって作られています。

下記のフランス語文章はアロマセラピーの先人としての博士のことが掲載されている記事です。フランスのアロマセラピーの歴史の中でラボラトワール・ディエットアロマの創立者、Dr. Louis SEVELINGE博士は日本でよく知られているJean Valnet(ジャン・バルネ博士)と並んでアロマセラピーの先駆者としてDOSSIER HUILES ESSENTIELLES + LIVRES に記載されてます。

下記参照

Par volonté des services marketing de grandes marques en mal de nouveautés, le grand public n'a accès qu'à une information superficielle sur les Huiles Essentielles. Il est vrai que ce domaine si pointu, où les contrefaçons ne sont pas rares, pourrait en désorienter plus d'un, si des pionniers tels que Max Fesneau, Jean Valnet, Louis Sevelinge, et autres F. Bardeau, n'avaient pas jalonné leurs vies de conférences et articles relatant leurs experiences multidecennales.
http://biogassendi.ifrance.com/huilessentielles.htm

*pionniers: 先駆者、パイオニア

下記のの写真はラボラトワール・ディエットアロマ(フランス)のエセンシャルオイルの小冊子からのスキャンです。フランス語のため訳はついていません。商品の写真が上手く取れないのでパンフレットのスキャンを思いつきました。宜しく。


情熱への歴史

_002


エセンシャルオイルの基準と識別

_001


ディエットアロマ(フランス)エセンシャルオイルの特徴

dec0203

フィトアロマ研究所のオイル宜しくお願いいたします。

|

« 癒しフェアーとオイル行商 | Main | 水の不思議、水の怖さ(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/7590075

Listed below are links to weblogs that reference フィトアロマ研究所発売オーガニックエセンシャルオイル:

« 癒しフェアーとオイル行商 | Main | 水の不思議、水の怖さ(5) »