« ラベンダー精油の香りと睡眠 | Main | 脂肪の味蕾発見 »

December 09, 2005

オイル行商人東京の町を歩く

今日は行商で東京に出かけて行った。以前、エッセンシャルオイルの価格表を送付しておいたアロマセラピスト方から勉強会の水曜日の夜に伝言が入っていた。勉強会で語り部作業に夢中になっていて伝言のチェックをしてなっかた。昨日の朝に電話をしたら15種類のオイルを試して見たいといわれたときに全部のテスターはありませんとお答えしたら、嬉しいことにサンプルとして全部購入したいとのことでした。以前に挨拶に訪問したときにはラベンダー、ジュニパーとミントのテスターは試してもらっていました。今日は東京に出る予定があったので金曜日にお届けしますと約束をしました。

オイルをフランスから6本入りの箱に詰めました。箱の上には本来6本入っていたオイル名が記載されてました。知り合いのセラピストさんからはこの6本入りの箱を回収して使用してます。15本のオイルの成分分析表をプリントアウトし、請求書を作成しました。また、他のキャリアオイルのサンプルや今売り出し中のザクロの種オイル、ヒマラヤのオイルのテスターを詰めて、いざ、出陣で自転車に乗り、最寄のJRの駅まで行きました。

セラピストさんのサロンに行き、商品を納入しました。オーガニックのオイルの香りの感想はやさしい香りで自然の
感じがすると言ってくれました。ジュニパーの香りはすっきりしてるとセラピストさんには好評です。ザクロの種のオイルを試してもらうために取り出したが粘度が高いためになかなか出てきません。やっとのことで出てきてホットしました。感触はもちもち感があります。ザクロの種に含まれてエストロゲンの働きで妊娠しやすくする、更年期障害予防、前立腺肥大の予防の内容が書いてある資料をお見せしました。また、先日取り寄せた、ネパールのオイル、ナルド、シャクナゲ、フユサンショウ、ジュニパー、ペパーミントのオイルの香りを試してもらいました。

次に、ロイド銀行東京支店に行き、ナルド、シャクナゲオイル購入の送金に行きました。ロイド銀行ですと送金手数料が1回、2,000円ですみます。インドからピンクロータスオイル購入のためにロイド銀行から振り込もうとしたらインドの送金は行っていないから、他行に行ってくださいといわれました。そのとき、東京三菱銀行からの送金では4,000円かかりました。送金には支払い銀行手数料を別途払うことになります。米ドルですと10$くらいになります。インド、ネパールに送金すると米国経由で受け取り先の国の銀行に行きます。最近は円安のために以前より
支払い金額が増えてます。

米国からの購入のキャリアオイルの支払いはカード決済が利くために送金のために手数料が発生しないです。しかし、為替のレートがカード会社によって差がありように感じます。ところが米国以外の国でカード決済をするのは
インターネットショッピング以外難しいです。購入するときには便利なカード決済を確認しますがほとんどのところは
送金を要求してきます。

今日は銀行後はキャリアオイルのホホバをイベントで使用とのことで届けました。そののち、セラピストさんに会い
語り部で商品の説明をしました。商品の中で未精製のホホババターに興味を持っていただきました。このホホババターは蜜蝋と一緒にクリームを作るとクリーミーな感じなものが出来るとセラピストさんが申しておりました。
これで、今日の行商は終わりました。ターミナルビルのお菓子の太子堂をのぞいてみたら、蜜杏が売っていたので早速購入しました。朝食のヨーグルトの中にバナナ、きな粉、すりゴマと一緒に食べます。

今日も読んでいただきありがとうございます。

|

« ラベンダー精油の香りと睡眠 | Main | 脂肪の味蕾発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/7545460

Listed below are links to weblogs that reference オイル行商人東京の町を歩く:

« ラベンダー精油の香りと睡眠 | Main | 脂肪の味蕾発見 »