« 脂肪の味蕾発見 | Main | フィトアロマ研究所発売オーガニックエセンシャルオイル »

December 11, 2005

癒しフェアーとオイル行商

友人からの紹介で癒しフェアーことを知り、インターネットで事前に無料入場券を確保して今日ビックサイトまで出かけた。午後から行商の仕事があったので午前中に行った。入場手続きをして先ず最初に目に付いたのはインディアンヘッドマッサージとアユルベーダーであった。無料でヘッドマッサージを受けることが出来たが時間ないので受けることは出来なかった。

ブースの見て歩いていると佐渡の海洋深層水のコナーで水を飲み、アンケートに答えると水がもらえてのでアンケートに答えた。この水の特徴は硬度が3段階に分かれていて、普通のミネラルウオターに比べて高いと言っていた。マグネシーム、カルシウムが多いと聞いたので興味を持った。ミネラルが水に溶けてるいるのはイオン化しているために吸収が良いと思います。カルシームは多いことは体脂肪を減らすことに役立ちます。また、マグネーシームが多いことは高血圧、偏頭痛にも良いかと思います。

癒しフェアーで多かったのはいろんな方法でエネルギーを入れてくれて身体を調整するようです。鉄腕アトムみたいに横たわり皆さんエネルギーを入れてもらったみたいです。外からのエネルギーを入れてもらい、明日への活力にするようです。また、エネルギーが切れたら注入しなくてはいけません。ヒーラーからのエネルギーを注入しなくてもよい身体にするにはどうしたらよいのでしょうか。自分自らエネルギーを出して元気に生きるにはどうしたらよいのでしょうか。

東洋医学で先天の気、後天の気があります。先天とは持って生まれた体質などのようです。先天の気を保ち元気でいるためには後天の気を養う必要があります。後天の気は水穀の気と呼ばれ、毎日の食生活から獲得するエネルギーのことです。ないかが欠けているのでエネルギー注入が必要なのかも知れません。自分に欠けているものは何かに気づけばそれを取り入れて改善が出来ます。気づくことは自分を知ることなので一番大変です。

ヒーラーさんの人たちは気づきのアドバイスをしてくれるのか、エネルギー注入だけなのかはよく分かりません。
だけど、多くの人々が会場に来るのは何か新しいエネルギーを求めているのかもしれません。自動車はガソリン
で動きます。人間は何かに悩んだり、困ったすると、アクセルを踏んでの中々前へ勧めません。しかし、何らかの
新しいものが注入されると動き始めます。そんなのが癒しのエンルギーかもしれません。

いろんところを見学したあと会場で昼食を取りました。いつも行く天丼やにいきました。アナゴが大好きなのでアナゴ天丼を食べました。渋谷でお客さまと待ち合わせをしていたのでそこに行き、注文されたエセンシャルオイルを渡した。最近輸入したジャスミンとネロリをビンに詰めたサンプルを持っていたので香りのチェックをしてもらつった。ジャスミンの香りはとてもフルーティだといわれた。また、ネロリの香りもさやかだと言っていただきました。
一緒に来られていたセラピストの方に例のごとく、ザクロの種のオイルを塗布してもらい感触をお尋ねした。とても
しっとり感があると言われた。

今日は見学と行商した。今日も読んで頂きありがとうございました。

本の紹介

気の不思議(その源流をさかのぼる)     池上 正治  講談社現代新書

「気」で観る人体(経絡とツボのネットワーク) 池上 正治  講談社現代新書

|

« 脂肪の味蕾発見 | Main | フィトアロマ研究所発売オーガニックエセンシャルオイル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/7578198

Listed below are links to weblogs that reference 癒しフェアーとオイル行商:

« 脂肪の味蕾発見 | Main | フィトアロマ研究所発売オーガニックエセンシャルオイル »