« スパイクナード(ナルドの香油)・精油について | Main | 排卵は女性の眼を虚ろにさせることがある »

February 06, 2006

怒りと損傷

Anger and injury

新研究によると、怒ると救急救命室に行くことになることが多いです。

救急外来患者にインタビューした米国研究者は、男性が平常日より負傷した時に怒っていると報告していることが多いと分かった。

ミズーリで合計2,417人の救急外来患者が損傷を受けた前の精神状態に関してインタビューされました。

調査した負傷者のほぼ三分の一は損傷直前にイライラしていたと述べた。

18%は怒っていて13.2%は敵対心を持っていたと述べた。

調査した負傷した人々の怒りのレベルは、平常日の間に怒りのレベルに関して調査した負傷しなかった人々のグループより高かった。

研究によって、怒りと負傷との関連が女性よりはるかに男性に強いことがわかった。

しかし、研究者は怒りと自動車事故との関連は見出せなかった。

それらの研究結果は正に明白であるがこの問題に関する以前の研究とは矛盾していた。と著者は述べています。.

ミズーリ大学 コロンビア校で実施された研究は米医学誌「Annals of Family Medicine」に掲載されます。

怒りを解放するといわれている“スパイクナードオイル”

東洋医学の陰陽五行説(木、火、土、金、水)によると怒りは木に属し、肝臓と胆のうに関係します。スパークナードオイルに肝気と全身の気の流れを整えるといわれています。単純ですがこの関係で怒りが解放されるのかもしれません。

エセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所

|

« スパイクナード(ナルドの香油)・精油について | Main | 排卵は女性の眼を虚ろにさせることがある »

Comments

プレゼント応募が当たりました。やったー!!ありがとうございました。サンプルが付いていたのもとても嬉しかったです。
私も過去10年以上のアロマ愛用者です。香りは私の生活に欠かせないものです。研究の内容を読ませていただいてとても勉強した気になります。^^*ってことは、、、。勉強が苦手なのであります。とほほ。しかしながら、自分をいい意味で高めたいので、また、色々とブログを読ませていただきます。
ティートリーはとてもいい感じの香りでした。ゆっくりと味わいつつ、楽しんでアロマします。関西からでした。」

Posted by: enomoto | April 06, 2006 at 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/8539874

Listed below are links to weblogs that reference 怒りと損傷:

« スパイクナード(ナルドの香油)・精油について | Main | 排卵は女性の眼を虚ろにさせることがある »