« 皮膚浸透増強剤としての精油成分シネオール | Main | ラベンダー精油の香り自律神経および血圧への影響 »

February 12, 2006

エッセンシャルオイル・精油:2種類のタンジー

コメントへのお答え

タンジーはキク科植物でコモンタンジーとブルータンジー2種類のエセンシャルオイルがあります。

名称:コモンタンジー

ラテン名:Tanacetum vulgare L.

英名:common tansy

和名:エゾヨモギキク

抽出法:水蒸気蒸留

抽出部位:葉

原産国:ヨーロッパ中部、米国

主要成分:ツジョン(65-80%)、カンファー(3-8%)、サビネン(1-4%)、ゲルマクレンD(3-7%)
多くのケモタイプがあります。

作用:鎮痛作用、抗凝血作用、免疫刺激作用、防虫作用

使用:動脈硬化、高血圧、関節リュウマチ

禁忌:妊産婦不可

コモンタンジーは普通アロマセラピーでは使用しないと本には出ています。多量で使用すると、粘膜を刺激して
発作を起こします。他に、痙攣、不整脈、肝炎、不正子宮出血をおこします。タンジーのツジョンは駆虫剤、月経促進薬剤、堕胎薬剤として使用。

名称:ブルータンジ

ラテン名:Tanacetum annuum,

英名:Blue Tnasy, Moroccan Blue Chamomile

抽出法:水蒸気蒸留

抽出部位:葉と花

主要成分: カンファー(10-17%) 、サビネン (10-17%) 、ピネン (5-10%) 、ミルセン (7-13%) 、 αフェラドレン(5-10%)、パラシメン (3-8%) 、カマズレン (3-6%)

作用:抗炎症作用、鎮痛作用、麻酔作用、抗かゆみ作用(anti-itching),ホルモン作用(hormone like),リラックス作用

使用:喘息、スキンケアー、精神鎮静、神経炎、坐骨神経痛

禁忌:内分泌バランスの良くない女性

参考資料
375 Essential Oil and Hydrosols: Jeanne Rose
Essential Oils Desk Reference : Essential Science Publishing
The Complete Guide to Aromatherapy : Salvatore Battaglia

KIMさんの質問のお答えです。何か分からない点がありましたらコメントください。

フランス製オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所

|

« 皮膚浸透増強剤としての精油成分シネオール | Main | ラベンダー精油の香り自律神経および血圧への影響 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/8629415

Listed below are links to weblogs that reference エッセンシャルオイル・精油:2種類のタンジー:

« 皮膚浸透増強剤としての精油成分シネオール | Main | ラベンダー精油の香り自律神経および血圧への影響 »