« 雑誌Aroma life紹介 | Main | 看護ケアーにおける補完・代替療法 »

February 25, 2006

牡蠣とほうれん草のブレイズ

牡蠣が食べられる季節になると良く作る料理です。昔、丸元 淑生著 楽しもう一人料理を読みブレイズ料理を知りました。この料理を作るにはビタクラフト鍋が必要になります。この鍋ですと、水なしで蒸す、ブレイズする、野菜の水分だけで煮ることができ野菜の栄養素を逃がすことなく取り入れることができます。昔々に思い切ってフライパンを購入しました。

ほうれん草を水で綺麗に洗い、適当な大きさに切って水気を取ります。牡蠣は水洗いして同じく水気を切ります。
鍋にほうれん草と牡蠣を入れて、その上からオリーブオイルをかけます。ふたをして加熱し、時々かき回し、ほうれん草がしんなりしてきたら出来上がり。レモン汁で食しました。

牡蠣とほうれん草のブレイズ

KAKI

牡蠣とほうれん草のブレイズが残ったのでそれにブロッコリー、エビ、シイタケ、などを加えて作ったスパゲティー

2006_02100060


フランス製オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所
スパイクナードオイルプレゼント、送料無料キャンペーン中