« どの症状にどの補完・代替療法が有益か? | Main | 女性は男性よりストレスに極めて敏感? »

March 18, 2006

風邪についてエドガーケーシーより

風邪の原因

原因:感染、鬱血、炎症

直接原因
排泄障害、神経系および全身の過度な負担で免疫低下、脊椎のゆがみ、ダイットのアンバランス、ネガティブな態度および感情、気候および低い温度、

治療
ダイエット
努めてアルカリ形成食品を摂取:
朝食に柑橘系ジュース、全粒のパン、ミルク(ミルクとジュースの組み合わせは避ける)を含めると良い。
ランチ:にんじん、セロリ、パセリなどの緑黄色野菜はランチにお勧め。

血液浄化には、レタス、セロリ、ケールなどの野菜がお勧め

午後のスナックとして赤ワインと黒パンがお勧め

夕食は調理野菜中心の食事

風邪からの急速な回復を望むなら、食事は回数を多くして少量で、流動食、半流動食にする。果物、ジュース、ミートブロス、エッグノッグ(牛乳に卵と砂糖を混ぜた飲み物)、おかゆ、半熟タマゴ、ホットレモネード

*タマゴの白身には風邪薬含有の塩化リゾチームは入っています。

風邪の回復時期に避ける食べ物揚げ物、肉脂肪、食べ合わせ(柑橘類とシリアル、パンなどのスターチ)、
保存料の安息香酸ナトリウム、大量のスターチ、大食、蜂蜜および天然果物を除く全てのスイーツ、少量のコーヒー、お茶といくらかのアイスクリームは許される。

*肉類はmucus forming food(粘液形成食品)といわれています。

大量のミネラルウオターを飲む多量の純粋の水を飲むことは身体の各系の浄化およびクレンジングに役に立ちます。良い食事のコンパニオンはポジティヴな態度で、ケーシーが良く言ったことには、怒ったまたは争った時、すごく疲れたときには食事をとらないことです。

排泄障害のために身体の各系に老廃物が溜まり、身体が酸性体質になり、循環が停滞し、鬱血する。マッサージおよび擦ることによって体のうつ血を解消する。

Edgar Cayce Encyclopedia of Healing より

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所へ 送料無料キャンペーン中

ティートリー、スパイクナードのオイルプレゼント(締切り日3月19日)
応募をお待ちしています。

|

« どの症状にどの補完・代替療法が有益か? | Main | 女性は男性よりストレスに極めて敏感? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/9151028

Listed below are links to weblogs that reference 風邪についてエドガーケーシーより:

« どの症状にどの補完・代替療法が有益か? | Main | 女性は男性よりストレスに極めて敏感? »