« ローズオイル精油、ブルガリアローズの谷カザンラクより | Main | 褥瘡管理における自然療法 »

March 03, 2006

ホリスティック看護疼痛管理

Holistic nursing management of pain and suffering: a historical view with contemporary applications.

疼痛および苦悩のホリスティック看護管理:現代的適用での歴史観

PUBMEDより

1: J N Y State Nurses Assoc. 2003 Spring-Summer;34(1):4-8.

Matteliano D.

Nursing is rooted in caring for those who suffer and experience pain. As nursing has grown through the ages, technological advances and socioeconomic changes have required nurses to adapt as they continue to provide holistic, patient-centered care.

看護は疼痛に苦しみ、疼痛を経験している人々にたいして看護することにねざしている。看護が時代を通じて発展しているとき、技術の進歩および社会経済的変化が引き続きホリスティック、患者中心看護を提供するのに看護師が適用することが必要になった。


Over the past century, nursing practice has been dominated by Western medical culture, resulting in a relegation of the caring-healing practices of nurses to the margins of healthcare delivery.

過去100年にわたって、看護業務は西洋の医療文化によって支配されてきた。その結果、看護師の看護治療業務を追放して医療提供サービスの範囲になってしまった。

over the past century :過去100年にわたって
Relegation:追放、左遷
healthcare delivery.:医療提供


Recent changes in the ontology of caring-healing practices are rooted in a new knowledge of complimentary practices. Advancements in behavioral sciences and the neurobiology of pain and suffering, together with an acceptance of Eastern and other healing practices, have enriched and enlightened our understanding of pain management.

近年の看護治療業務本体論の変化は新たな補完療法業務知識に根底をおいている。東洋および他の治療療法の受容に伴って、行動科学および疼痛と苦悩の神経生物学おける進歩は、疼痛管理への理解を豊かにして啓発した。

ontology :存在論、本体論
behavioral science:行動科学
neurobiology :神経生物学


The recent growth of self-help and support programs has enlightened the healthcare consumer in choosing treatments. Contemporary clinical practice may now include methods that reflect the interconnectedness between the mind and body, such as biofeedback, healing touch, aromatherapy, progressive relaxation, meditation, and behavioral therapy.

最近の自助と支援プログラムの増大は治療選択においてヘルスケアーを受ける消費者を啓発しました。 現代臨床業務は、今日、バイオフィードバック、ヒーリング タッチ、アロマセラピー、漸進的筋弛緩法、瞑想、および行動療法などの心と身体の相関性を反映するのを含みます。

self-help : 自助、自立
progressive relaxation,(PR):漸進的筋弛緩法
interconnectedness :相関性.


This article examines the historical concepts of pain and suffering that have influenced the approach to pain management and describes significant holistic methods that may be utilized by the nurse in managing pain.

この記事は、疼痛管理へのアプローチに影響を及ぼした疼痛および苦悩の歴史的な概念を調べて、疼痛管理する際に看護師によって利用されるかもしれない重要なホリスティックな方法を記述している。

Publication Types:
•Historical Article

PMID: 14639775 [PubMed - indexed for MEDLINE]

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所
送料無料キャンペーン中

|

« ローズオイル精油、ブルガリアローズの谷カザンラクより | Main | 褥瘡管理における自然療法 »

Comments

昨日も、痛みが強く、リハビリにならない患者さんがいました。
腰椎ヘルニアの手術後の患者さんです。
全く歩けなくなりました。
まだ私が管理業務を覚えられないので、積極的に患者さんに関わることが困難です。
この記事は大変重要なことだと思います。
早く、アロマを試してみたいです。
オイルはこれから購入しますね~
香りの評判がいいですよ。

Posted by: takako | March 04, 2006 at 11:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/8927990

Listed below are links to weblogs that reference ホリスティック看護疼痛管理:

« ローズオイル精油、ブルガリアローズの谷カザンラクより | Main | 褥瘡管理における自然療法 »