« ブルガリア・ローズ オットーオイル独り言 | Main | 頭の良い子供の脳の成長は違う »

April 01, 2006

ネパール産新オイル:ヨモギ、ターメリック、ウインターグリーンについて

現在、ネパール原産のオイル、スパイクナード、シャクナゲ、フユサンショウ、和ハッカを販売しています。使用されているお客様の感想としてはなにかほかのオイルと違ってエネルギーを感じると言われる方もおります。

和ハッカを施術に使用したら筋肉のコリが緩んでくるのを実感した言われたかたがおりました。スパイクナードを持っていると身体に何かを感じるかたもいました。ネパールのオイルには何か人に感じさせるものがあるようです。

このようなことを書いていると何か怪しい世界になってしまうかもしれません。だけど、何千年の前からスパイクナードは使用されています。そこには何かがあるから今日まで使用されています。何かがあるかを大切にしていきたいと思います。そこには科学では割り切れない畏敬の念があるかと思います。

このヒマラヤの高山に育つ植物からのエセンシャルオイルの科学的エビデンスを探すのは大変ですが実際に使用して喜んでいただけるお客様がいることはこれから伸びていくオイルだと思います。

ヒマラヤの高いところのオイルの好きな方のために新しいオイルを発売することになりました。来週には日本に着く予定です。

オイル名は、ヨモギ、ターメリック(ウコン)、ウインターグリーンです。サンプルでジャーマンカモミール、バジル、ユーカリ、レモングラスが届く予定になっています。

輸入にあたり各オイルの特徴、効能を調べました。PUBMEDにエビデンスがあるかも検索しました。オイルの情報はまとめて掲載することを考えております。

ヨモギ
ヨモギはキク科で植物学名のアルテミスでギリシャ神話の月と狩猟の女神の名前です。子宮強壮、生理通、ヒステリーに使用されて女性の植物といわれております。化粧品の成分でヨモギエキスがあります。肌荒れを防ぐ成分として使用されています。それには、消炎効果、収斂効果、血行促進効果、静菌効果。(化粧品成分ガイドより)

ターメリック(ウコン)
ターメリックはショウガ科の植物でカレーの元になります。オイルの効果として関節炎、筋肉痛、リューマチ、食欲不振、肝臓のうっ血に良いとされています。

ウインターグリーン
ウインターグリーンはツツジ科の植物でオイルの成分は最高で98%までサルチル酸メチルです。膏薬の匂いがします。腰痛、坐骨神経痛、筋肉痛、月経促進、利尿作用などがあります。使用する場合は濃度に気をつける必要があります。

上記のオイルには別の国の産地もありますが高い山が好きになってしまいヒマラヤ国ネパール産のオイルには何かがあることを信じ輸入することにしました。また、お客様に試していただきたいと思っています。

こちらとしては後押しになるような文献を探してブログに掲載する予定です。まだ、ネパール産のオイルがあるので徐々に増やしたいと思っています。

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所


|

« ブルガリア・ローズ オットーオイル独り言 | Main | 頭の良い子供の脳の成長は違う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/9383110

Listed below are links to weblogs that reference ネパール産新オイル:ヨモギ、ターメリック、ウインターグリーンについて:

« ブルガリア・ローズ オットーオイル独り言 | Main | 頭の良い子供の脳の成長は違う »