« アロマセラピストさんありがとう | Main | 精油、植物油の輸入に関して »

May 31, 2006

選択できない?あなたの脳のせいかも

Can't choose? Blame your brain

選択できない?あなたの脳のせいかも

Can't choose between the racy red shoes and the sensible loafers?

魅惑的なレッドシューズと常識的なローファーを選ぶことができないのですか。?

Scientists say this indecisiveness relates to how your brain cells assign values to different items.

科学者は、この優柔不断は脳細胞がいかに異なった商品に価値を割り当てるかに関連すると述べています。


Researchers at Harvard Medical School in Boston have identified neurones that seem to play a role in how a person selects different items or goods.

ボストン、ハーバード・メディカル・スクールの研究者は如何に人が異なったアイテムまたは商品を選択するにおいて役割を果たすようである神経細胞を特定しました。

Scientists have known that cells in different parts of the brain react to attributes such as colour, taste or quantity.

科学者は、脳の様々な領域の細胞が色、味覚または量などの特性に反応するのを知っていました。

Now Dr Camillo Padaoa-Schioppa and Associate Professor John Assad describe in the journal Nature how neurones involved in assigning values help people to make choices.

今、如何に価値の割り当てに関与する神経細胞が人々が選択するのに役に立つかをDr Camillo Padaoa-Schioppa 博士および客員助教授のJohn Assadが雑誌Natureで説明します。

"The neurones we have identified encode the value individuals assign to the available items when they make choices based on subjective preferences, a behaviour called economic choice," Padoa-Schioppa says.

「特定した神経細胞は、経済的選択とよばれる主観的選択、行動に基づいた選択をするときに個人が利用可能な品物に割り当てる価値を記号化します。」と、Padoa-Schioppaは述べています。

encode :記号化する

The scientists say this research is part of the emerging field of neuroeconomics.

科学者は、この研究が神経経済学の新興分野の一部であると言います。

Neuroeconomics:神経経済学
emerging field :新興分野

The scientists located the neurones in an area of the brain known as the orbitofrontal cortex (OFC) while studying macaque monkeys that had to choose between different flavours and quantities of juices.


科学者は、様々な風味と量のジュースを選ばなければならなかったマカクサルを研究しているうちに前頭眼窩野(OFC)として知られている脳の領域に神経細胞を突き止めた。

orbitofrontal cortex( OFC) :前頭眼窩野
macaque monkeys:マカクサル

They correlated the animals' choices with the activity of neurones in the OFC with the valued assigned to the different types of juices.

彼らは 様々な種類のジュースを割り当てを評価する前頭眼窩野(OFC)の神経細胞活動と動物の選択を関連付けた。

Some neurones would be highly active when the monkeys selected three drops of grape juice, for example, or 10 drops of apple juice.

例えば、猿が3滴のグレープジュースまたは10滴のリンゴジュースを選択すると、いくつかの神経細胞が極めて活性したでしょう。

Other neurones encoded the value of only the orange juice or grape juice.

他の神経細胞はオレンジジュースまたはグレープジュースだけの価値を記号化しました。

"The monkey's choice may be based on the activity of these neurones," says Padoa-Schioppa.

「猿の選択はこれらの神経細胞の活性に基づくかもしれません。」と、Padoa-Schioppaは述べています。

Earlier research involving the OFC showed that lesions in the area seem to have an association with eating disorders, compulsive gambling and unusual social behaviour.


前頭眼窩野(OFCに関わる初期の研究は、脳領域の損傷が摂食障害、強迫的賭博、および異常な社会性行動と関連しているように思えるのを示しました。

Lesion:損傷、障害
eating disorders:摂食障害
compulsive gambling:、強迫的賭博

The new findings show an association between the activity of the OFC and the mental valuation process underlying choice behaviour, according to the scientists.

科学者によると、新しい調査結果は前頭眼窩野(OFC)の活性と選択行動に内在する知的評価過程との関連を示しています。

"A concrete possibility is that various choice deficits may result from an impaired or dysfunctional activity of this population [of neurones], though this hypothesis remains to be tested," says Padoa-Schioppa.

「具体的可能性は、この仮説はまだ研究する余地があるけれど、種々の選択損失はこの[神経細胞]の集団の活性障害または機能障害によることがあることです。

deficit :欠損、損失
impaired activity :活性障害

和ハッカ、シャクナゲ、ヨモギ、サンダルウッド、ロザリナのオイル各2名計10名様プレゼント

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロ

|

« アロマセラピストさんありがとう | Main | 精油、植物油の輸入に関して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10334596

Listed below are links to weblogs that reference 選択できない?あなたの脳のせいかも:

« アロマセラピストさんありがとう | Main | 精油、植物油の輸入に関して »