« アンドルーワイル博士お勧め11強壮食品 | Main | 選択できない?あなたの脳のせいかも »

May 30, 2006

アロマセラピストさんありがとう

フィトアロマ研究所のオイルは知られていないオイルを扱っています。知らない町を歩いてみたい、何処か遠くへ行きたい。知らない所に行くには勇気がいるかも知れないが新たな感動、喜び、未知との遭遇があります。

知らないオイルには何があるでしょうか。知らないオイルに出会っても使いたくない。何処か不安があるから。使い方が分からない、今のオイルで間に合っています。

アロマセラピストに取ってのエセンシャルオイル、キャリアオイルはトリートメントの素材に過ぎません。クライエントに合わせてオイルを選択します。そこには料理人が素材を集めて良い料理を作るのに似ています。

TVで見ると素晴らしい料理人の方は素材選びに真剣に捕らえています。この野菜はオーガニックでどこの誰が作ったのかを気にされます。素材に対しての知識は大変なものがあります。材料を見識も違います。また、新しい素材に対して挑戦しています。これには如何にお客様に美味しい料理を提供するためです。

アロマセラピストに取っての素材選びはオイルになります。オイルに対する知識が必要になります。限られた数のオイルでも施術は出来ます。沢山の種類のオイルを揃えることは費用が掛かります。また、知らないオイルをクライエントに使用することは不安材料の一つになります。アロマの本に出てない知らないオイルは使いにくいかも知れません。

そんな中で知らないオイルを積極的に使用してくれるアロマセラピストの方がおります。新しく輸入するとオイルを持って行き使用してもらっています。オイルの効能等をを説明するとこのオイルはこのクライエントに合いそうだと言ってくれて使用してくれます。また、他のアロマセラピストの方は内容成分を聞いてこれは何の症状によいから使ってみたいと言ってくれます。

セラピストの方からの感想を聞くとネパールのオイルとこのオイルをブレンドしたら腰痛によく効き帰るときには症状が和らいで元気に帰ったと聞きました。にきび症状が和らいだとかいろいろな報告を聞いております。手探り状態でやっているフィトアロマ研究所にとって、このような報告は感動、励まし、および嬉しさ与えてくれます。

また、オイルを手に持っただけで身体ビビっと来た話を聞きました。そのかたはスピリットに敏感な方でした。以前、読んだ本で、バイブレーション・メディスンでエネルギー医学のことが書いてありました。バッチフラワーレメディもエネルギー(波動)利用しています。植物を太陽のエネルギーで水に転写しています。

エセンシャルオイルは植物エネルギーが濃縮されたものです。そこから波動が出てきて持っているだけで身体に作用するのだと思います。オーリングテストは物が発するエネルギーがその人に取って必要ならば手が開きません。

このように何人かのアロマセラピストの方が知らないオイルに挑戦していただけるお陰で販売することが出来ます。これからも治療的効果が予想できるオイルを探すために海外の文献を読んでいきたいと思います。何らかのオイルの使用結果が出ていますので、いずれか皆様に使用していただける日がくると思っています。アロマセラピストさんありがとう。

今日の午後からジェトロ主催の太平洋諸島展を見に東京の溜池山王まで行きました。目的は、「フィトアロマテラピー・エセンシャル処方集」によく処方に使用されたキャリアオイルのカロフィラム(タマヌオイル)とノニオイルを探すためにいきました。事前に電話したらオイルがあるとのことでした。

会場に着いて中を見てみるとノニジュースを置いているところが多かったです。パプアニューギニアのところにはエセンシャルオイルが置いてありました。現地蒸留で、パチョリ、レモングラス、カルダモン、ミント、ターメリックなどでした。パンフレットを頂きました。ニューギニアにはインドのサンダルウッドに近いオイルが生産されていると聞いていたのでオイルはないですかと聞いたら出展してない別の会社が蒸留してると言っていた。

カロフィラムオイルの現物を見ましたがパンフレットは置いていましたが現地の会社の方は居なくて現地別の会社の人が説明してくれました。また、帰国したら連絡を貰えることになっています。そこで、ノニオイルがあることを発見しました。ノニオイルはノニの葉、枝、根をバージンココナッツ油に入れて出来た浸出油です。

以前からカロフィラムオイルの良さをアロマセラピストから聞いておりまして何とか手にいれたいと思っておりました。産地がマダガスカルと聞いて調べ生産者を見つけサンプルを取り寄せるとアロマセラピストさんに先日言いました。ところがコミュニケーションが上手く往かずまだサンプルを取得していない時にオイルはどうなりましたかと聞かれました。

以前に太平洋諸島の国でこのオイルを生産していることを知り、メールを出しましたが返事がありませんでした。そこで、太平洋諸島展があることを知り何か手がかりがあるかと思い連絡を取ってから行きました。これも、使用していただけるアロマセラピストさんの後押しのお陰です。

これから連絡を取り輸入条件、価格等の打ち合わせが必要になります。是非ともカロフィラムオイルを輸入してみたいと思っています。

ブログの読者の方で日本で手に入らないオイルがありましたらお知らせください。今までに調べたオイルの供給先リストがありますのでお答えできると思います。

また、ブログで新しいオイルを紹介したいと思っています。いろんなオイルを輸入しても売れなければ商売が成り立ちません。販売中のオイルに関して質問がありましたらどしどし連絡ください。宜しくお願い申し上げます。新しいオイルが好きなフィトアロマ研究所

和ハッカ、シャクナゲ、ヨモギ、サンダルウッド、ロザリナのオイル各2名計10名様プレゼント

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所へ

|

« アンドルーワイル博士お勧め11強壮食品 | Main | 選択できない?あなたの脳のせいかも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10315975

Listed below are links to weblogs that reference アロマセラピストさんありがとう:

« アンドルーワイル博士お勧め11強壮食品 | Main | 選択できない?あなたの脳のせいかも »