« オーストラリア原産サンダルウッド・精油 | Main | プニカ酸とザクロ種子油、補完療法としてのがん治療(乳がん、前立腺がん) »

May 15, 2006

オーストラリア原産ロザリ-ナ(ラベンダーティ-トリー)精油

オーストラリア原産ロザリナ(ラベンダーティ-トリー)・精油

ラテン名:Melaleuca ericifolia

英名: Rosalina ロザリ-ナ

通称: ラベンダーティトリー

科名:フトモモ科

原産地:オーストラリア

常緑低木で、高さ6-12 mで樹皮は紙状で灰色かかっています。葉は柔らかい互生で細いです。花は白っぽいクリーム色をしています。この木は低湿地に生えています。

抽出部位 葉・枝     

抽出方法  水蒸気蒸留

香り:さわやかなバラのような香り

ノート:ミドルノート

色:明るい淡黄色から黄金色へ

安全性:毒性および皮膚刺激なし

主要成分 リナロール (50%)、1.8シネオール(22%),αピネン(6%)、リモネン(3%)

作用 :殺菌消毒、抗感染、抗痙攣、去痰、鎮静、

適用:気管支炎、不眠、ストレス、にきび、白癬、ヘルペス、

その他の使用:シャンプーの香り、ルームフレシュナーに使用

相性の良いオイル 

レモンティートリー、ネロリナ、ブルーサイプレス、レモンマートル、ペパーミント

オーストラリア原産ロザリナオイル、ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロマ研究所へ

|

« オーストラリア原産サンダルウッド・精油 | Main | プニカ酸とザクロ種子油、補完療法としてのがん治療(乳がん、前立腺がん) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10087229

Listed below are links to weblogs that reference オーストラリア原産ロザリ-ナ(ラベンダーティ-トリー)精油:

« オーストラリア原産サンダルウッド・精油 | Main | プニカ酸とザクロ種子油、補完療法としてのがん治療(乳がん、前立腺がん) »