« コーヒー一杯で3時間あぶらを売る | Main | アロマからしこいわし&ラッキョウのおっさんへ »

June 12, 2006

洋書HEAL YOUR BODYの紹介

昨日、あぶらを売っているときにお客様に、Heal Your Bodyの本を紹介しました。以前の仕事で英国から来ていたリフレクソロジーの先生から紹介された本です。先生が学生のトリートメントをするときに通訳のかわりをしたとときに、先生は足の裏を見ただけで占い師みたいにその人の病気、考え方などを述べました。それが皆正しかったです。

リフレの先生と話す機会があったときにどうしてそのようなことが分かるのですかと聞いたときに紹介してくれた本でした。感情や思考によって病気が起こることがあるということが書いてあります。また、身体の部位で右側に良く問題が起こるひとは他人との関係に問題があり、左側は自分に対する問題がある人に症状が現れると書いてあります。

先生曰く足に魚の目、タコとが出来るのは、その部位に対応する思考の弱さをカバーするために硬くなる。足の親指が硬い人は考え方に柔軟せいがないそうです。このように身体の部位の硬さはその人の何かを表していることになります。先生を通してこのような方法で人の考え方、将来起こると考えられる病気を予測することが出来るそうです。

海外のセラピスト、看護師さんとうに良く読まれているそうです。この本を勉強することによって、クライエント、患者さんを別な面から理解することに役にたつことになります。

お客さまに本の中の各症状を読み、それはどの様な考え方から来ているか、そのためのアファメーションを読み上げました。その中には、便秘は古い考えを捨てることが出来ずに過去に生きている。解決には、私は過去を解放し、新しい新鮮な物が入ってきます。私はそのようなものが人生の中に流れることを認めます。

各病気の名前が書いてあり、その原因の考え方、解決策のアファーメーションが英文で書かれてます。単語は易しいので誰でも辞書があれば読めます。適切な日本語に訳すのには大変です。短文ですか単語にいろんな訳語があるのでどれが適切なのかを判断するには文章が短すぎます。

一冊あると何かに役にたつと思います。

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロ研究所

|

« コーヒー一杯で3時間あぶらを売る | Main | アロマからしこいわし&ラッキョウのおっさんへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10500861

Listed below are links to weblogs that reference 洋書HEAL YOUR BODYの紹介:

» 小さなスタートとアファーメーション [自分探しの心の旅]
 どんな目標や日課も、スタートするのに最もエネルギーを使います。 それはまるで、飛行機が滑走路から飛び立つときのようです。 このとき一番燃料を消費することは、よく知られていますよね。 長い間、片付けようと思っていて出来なかった生理整頓を、「せめて机の上...... [Read More]

Tracked on July 01, 2006 at 11:02 AM

« コーヒー一杯で3時間あぶらを売る | Main | アロマからしこいわし&ラッキョウのおっさんへ »