« ネロリ・精油 | Main | 金木犀・精油 »

June 27, 2006

フランキンセンス(乳香)・精油

フランキンセンス(乳香)・精油

ラテン名: boswellia carterii

英名:Bible Frankincense、Olibanum

Frank:ラテン語のFranc(自由な、Free of obligation)
Incense:香煙、香、
Olibanum:古代のフランキンセンスの呼び名

和名:ニューコウジュ

科名:カンラン科

高さ数mの低木。8~10対の小葉からなる奇数羽状複葉を持ち、アラビア半島からトルコに分布している。この樹からとれる芳香ゴム樹脂を乳香。

原産地:エチオピア

抽出部位:樹脂

抽出方法  水蒸気蒸留

星座:太陽

太陽:プロテクション、ヒーリング、マジカルパワー、physical energy(身体的エネルギー)

エレメント:エアー、空気

エアー:Conscious mind(意識)、Mentation(精神作用),Movement(活動)、Travel(旅行)
     Communication(コミュニケーション)、Teaching (教え)Overcoming addiction(依存症の克服)

マジカルな作用:Spirituality(スピリチュアリティ),Meditation(瞑想)

主要成分
α―ピネン, カンフェン、オクタノール、リナロール、酢酸オクチル、酢酸ボニル、インセンスルー

作用
鎮痛、抗菌、抗うつ、抗感染、強壮, 鎮静,抗カタル、去痰、 催淫, 防腐、免疫強壮、精神の高揚

香りの作用

スピリチュアルな気づきを増大、瞑想促進、心の態度改善、スピリットの高揚
フランキンセンスはセキステルペンを含有しているので、脳の辺縁系(記憶と感情の中枢)および視床下部、松果体および下垂体を刺激する。視床下部はヒトの身体の腺を支配するところで、甲状腺および成長ホルモンを含む多くの命をつかさどるホルモンを産生します。 Essential Oils Desk Referenceより

相性の良いオイル

イランイラン、カモミール、サンダルウッド、ゼラニウム、ベンゾイン、ジャスミン、ラベンダー、レモン、ローズ、ローズウッド


過去を断ち切る

フランキンセンスは特に個人の成長をブロックしている過去を断ち切るのに役に立ちます。妨げになっているあらゆる古い絆の過去を洗い流す意識の目的でお風呂にて使用またはバーナーで。
Subtle Aromatherapy、Patricia Davisより

フランキンセンスのグレイド

最高の樹脂は教会または寺院のスピリチュアルなヒーリングに使用されます。グレードの
低い樹脂はしばしエセンシャルオイルの原料に使用されることが多くて、一般的にオリバナムオイルと呼ばれています。
375 Essential oils and Hydrosols、 Jeanne Roseより

不安解消ブレンド(空気蒸散で使用)

グレープフルーツ、真正ラベンダー、フランキンセンス
詳しいブレンド割合は“フィトアロマ・エセンシャル処方集”を参照してください。

Spirituality Oil

1/8 ベースオイル
7滴サンダルウッド
4滴シダーウッド
1滴フランキンセンス
全てのスピリチュアルの儀式まえに塗布
Magical Aromatherapy, Scott Cunninghamより

エチオピア産フランキンセンス 5ml 1,890円発売中

フランキンセンスのご用命はアロマショップ・フィトアロ研究所

フランキンセンスのご用命・のお問合せ先
事業者:フィトアロマ研究所
住所:231-0836 横浜市中区根岸町3-136
メール:phytoaroma@nifty.com
電話・ファクス:045-621-2710

|

« ネロリ・精油 | Main | 金木犀・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10704190

Listed below are links to weblogs that reference フランキンセンス(乳香)・精油:

« ネロリ・精油 | Main | 金木犀・精油 »