« メラ レウカ種のエセンシャルオイル・精油の化学作用 | Main | エセンシャルオイル(精油) »

June 07, 2006

リンパ浮腫とアロマセラピーマッサージ

Reducing the symptoms of lymphoedema: Is there a role for aromatherapy?

リンパ浮腫症状軽減:アロマセラピーの役割はあるか?

lymphoedema :リンパ浮腫

1: Eur J Oncol Nurs. (腫瘍看護雑誌) 2006 Mar 21
European journal of oncology nursing : the official journal of European Oncology Nursing Society.

oncology nursing:腫瘍看護

Barclay J, Vestey J, Lambert A, Balmer C.

Dorset Cancer Centre, Poole Hospital, Longfleet Road, Poole BH15 2JB, UK.

Lymphoedema is a chronic and debilitating condition caused by lymphatic insufficiency, which may have serious physical, social and psychological implications for the patient.

リンパ浮腫はリンパ管の機能不全によって引き起こされる慢性的な衰弱性
疾患で、患者に対して身体的、社会的、および精神的な重篤な影響がある。

It is usually managed by a combination of strategies aimed at protecting and decongesting the oedematous limb(s) and stimulating the development of supplementary lymphatic pathways to control swelling in the long-term.

通常リンパ浮腫は、長期期間浮腫をコントロールするために浮腫性四肢
の保護と解毒および補完的リンパ路の成長を刺激する目的の併用療法よって管理される。

edematous limb 浮腫性四肢
strategy aimed at :~を目指す方法

However, it is not known which therapies are the most effective. Anecdotally, the addition of aromatherapy oils to massage cream may have a positive effect on symptom relief in people with cancer, although evidence is again lacking.

しかし、どの療法が最も効果的であるかは知られていない。逸話的には、かさねて、証拠には欠けているけれど、マッサージクリームにアロマセラピーオイルを付加することは、癌患者の症状緩和に明らかに効果があるかもしれない。

anecdotally :ついでながら言うと、逸話的には、

This paper describes a randomized trial of self-massage and skin care using a cream containing aromatherapy oils versus self-massage and skin care using a cream without aromatherapy oils on objective limb volume measurements and symptom relief as measured by the Measure Yourself Medical Outcome Profile 2 (MYMOP2) in a sample of people with lymphoedema.

本論文は、リンパ浮腫患者のサンプルにおいてMeasure Yourself Medical Outcome Profile 2 (MYMOP2) 自己治療結果測定法(仮訳)による測定で対照の手足重量測定および症状緩和へのセルフマッサージ、セルフマッサージに対してのアロマセラピーオイル含有のクリームを使用するスキンケアー、アロマセラピーオイル含有なしクリームのスキンケアーの無作為臨床試験である。

randomized trial:無作為臨床試験
Measure Yourself Medical Outcome Profile 2 (MYMOP2)を調べましたが見つからず自己治療結果測定法との仮訳にしました。

Results indicate that self-massage and skin care significantly improved patient-identified symptom relief and wellbeing for this sample. It also slightly, but not significantly reduced limb volume.

結果は、セルフマッサージおよびスキンケアはサンプル患者に対して患者認識の症状緩和およびウエルビーングを顕著に改善した。

However, aromatherapy oils, carefully chosen on the basis that they should benefit this group, did not appear to influence any improvement in these measures.

しかし、この郡に有益であろうという基準で慎重に選択されたアロマセラピーオイルはこれらの測定においてなんらの改善への影響はなかったようであった。

PMID: 16563861 [PubMed - as supplied by publisher]

今回はリンパ浮腫に対してアロマセラピー効果が実証されなかったですがこのように外国ではアロマセラピーを医療現場で用いて臨床試験を取っていることです。いろいろな病気に対してアロマセラピーなどの補完療法を取り入れるために臨床試験の機会が増えることは大変よいことです。使用オイル名が記載されていませんがオイルによっては効果があるかもしれません。これからもアロマ関連の文献を訳してみたいです。まだ、適切な日本語が出てこないです。勉強が必要です。

ディエットアロマ、オーガニックエセンシャルオイルのご用命はアロマショップ・フィトアロ研究所

|

« メラ レウカ種のエセンシャルオイル・精油の化学作用 | Main | エセンシャルオイル(精油) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10428122

Listed below are links to weblogs that reference リンパ浮腫とアロマセラピーマッサージ:

« メラ レウカ種のエセンシャルオイル・精油の化学作用 | Main | エセンシャルオイル(精油) »