« 料理の写真・手作りイカそうめんとその他 | Main | 新発売エセンシャルオイル・香りを楽しむ »

June 23, 2006

玉蘭(ギョクラン)・精油

玉蘭(ギョクラン)・精油

学名:Michelia alba

意味: Michelia :スイスの植物学者 Marc Micheliに因む
alba:白

別名 ギンコウボク、ハクギョクラン

英名:White Champaca、 White Sandalwood.

科名:モクレン科

産地:中国

インドネシア、フイリピン原産

常緑の小高木。樹高は10mlほどになる。東南アジア原産の花木で、花は白色で強い芳香がある。中国では花を薬用にする。慢性気管支炎に効果がある。中国では花でレイを作り身に着けて香水がわりに使用。

抽出部位:花

抽出方法:水蒸気蒸留

安全性:妊婦、幼児、子供不可

性状:強力なフルーティな香りでグリーンフローラル調

オイルの色:黄茶色

成分
酪酸メチル、ピネン、トランスオシメン、リナロール、カリオフィレン、ゲラニオール、メチルオイゲノール、トランスネロリドール

適用:去痰、気管支炎、抗炎症、抗アレルギー、強壮、リラックス、抗うつ

使用方法:吸入、風呂、マッサージオイルにブレンド

相性のよいオイル:ローズ、サンダルウッド、ローズウッド、ジャスミン、サイプレス


モクレン科の植物と精油
*モクレン科の中にMicheliaはオガタマノキ属とMagnoliaはモクレン属があります。

*Michelia alba:キンコウボク、英:White champa ca 名:白欄花
*Michelia champaca:キンコウボク、英:Champac Michelia 中:黄欄
東南アジア原産でチャンパカオイルになります。

*Magnolia grandiflora:タイサンボク 英:Evergreen Magnolia 中:洋玉欄
北米南東部原産でマグノリアのオイルはこれになります。


中国から輸入した香りのよい玉蘭オイル(1ml)と金木犀(1ml)用意しております。購入希望の方は下記にお問合せください。

現在、以前少量購入したピンクロータスを欲しいお客様でいらっしゃるのでインドより輸入することにしました。このピンクロータスオイルの香りで精神的なもの浄化ができるみたいです。このオイルを持っているだけで安心感があるみたいです。天然の純粋なオイルは、何かパワーストーン、水晶など同じくエネルギーを発し、人々を癒すみたいです。

汚いところの中の栄養を取り植物の身体の中で浄化して最後に美しい花を咲かせます。人間のこのストレスの多い社会に育ち、身体も心も疲れた現代の人々を癒すのかもしれません。

玉蘭・精油のご用命はアロマショップ・フィトアロ研究所

エセシャルオイルのお問合せ先
事業者:フィトアロマ研究所
住所:231-0836 横浜市中区根岸町3-136
メール:phytoaroma@nifty.com
電話・ファクス:045-621-2710

|

« 料理の写真・手作りイカそうめんとその他 | Main | 新発売エセンシャルオイル・香りを楽しむ »

Comments

以前、私にはロータスが必要だと話してくれた友人がいました。
甘い香りです。それはむせるような甘い香りでした。
「玉蘭」という題名の桐野夏生の本があります。
エキゾチックな名前ですね。
モクレン科か・・・・

Posted by: takako | June 24, 2006 at 06:49 AM

TAKAkO様
いろんなオイルを扱うようになって香りを香りをためすとが多くなりました。まだ、自分に必要なオイルは分かってません。だれも言ってくれません。どんなオイルなのでしょうか。

Posted by: おっさんアロマ本人 | June 24, 2006 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/10650939

Listed below are links to weblogs that reference 玉蘭(ギョクラン)・精油:

« 料理の写真・手作りイカそうめんとその他 | Main | 新発売エセンシャルオイル・香りを楽しむ »