« そうだ、お客様好みのオイルハンターになろう! | Main | 第三回アロマと看護のめぐみの日に参加 »

July 16, 2006

庭の草むしり

今日、朝早く起きて庭の草むしりをしました。ものぐさで庭の手入れをよくしていないので草が沢山生えてきてしまいました。年によって生えてくる草の種類が違います。今年は柿木の枝を切ったので日当たりが少しよくなりました。縦に伸びている雑草なので草むしりが少しやりやすかった。めんどうくさいのはランナーになっていて根っこが沢山あり横に広がっている雑草です。何故か、どくだみが日陰のところに沢山出ていました。雑草の中に混じってけいとうを見つけました。種は蒔いていないのにありました。多分鳥が運んできたのかもしれません。

からすうりのツルがあちこちに絡まっていますのでそれを取り除きました。からすうりは夜になると白いレース状の花をつけます。とても綺麗です。秋になるとオレンジ色の実をつけます。小学生のときに運動会のときに足に塗ると早く走れると聞き実を割って塗りました。夜に咲く花の受粉は蛾が行うのだと聞きました。

狭い庭にミョウガが生えています。地下茎で横に広がり邪魔になってきましたので引き抜いたら地下茎にミョウガついていました。ミョウガを収穫するのはいつも地面にでてきたところを取っていました。ところが、ミョウガの皮の間に泥が入っているのでばらして一枚、一枚洗って食べています。

草むしりをするときには蚊の対策のために暑くても長袖を着て、ゴム手袋をし、鎌で雑草を根から引き抜きます。草とりをするとすぐさまに仕事をした結果がでるので楽しいですが腰が痛くなります。

庭には沢山の種類の雑草のたねがあると思います。それなのに、ある年は芽を出し、ある年には芽が出てこないのもあります。種は何を感知して芽を出すのでしょうか。種は自分の芽を出す時期を知っているのでしょうか。それまで、古代のハスのように2000年も待って芽を出す植物もあります。

ハスと言えば先日鎌倉の鶴岡八幡宮の池で白いハスの花の蕾を見ました。そのときに、インドから輸入したピンクロータスとホワイトロータスのオイルのことを思いました。

ロータスオイルのご用命・お問合せ先
事業者:フィトアロマ研究所
住所:231-0836 横浜市中区根岸町3-136
メール:phytoaroma@nifty.com
電話・ファクス:045-621-2710

|

« そうだ、お客様好みのオイルハンターになろう! | Main | 第三回アロマと看護のめぐみの日に参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 庭の草むしり:

« そうだ、お客様好みのオイルハンターになろう! | Main | 第三回アロマと看護のめぐみの日に参加 »