« 東洋医学セミナーに参加して | Main | カナキーロックは悲しからずや! »

August 06, 2006

東洋医学セミナー2日目

今日も引き続き東洋医セミナーに参加しました。生命力の作りかたで先天の気と後天の気について学びました。両親から受け継いだ先天の気(腎)を使い果たさないためにも後天の気(大気・肺、飲食物・脾胃(胃腸)で補充しなければなりません。そのためにより良い生活をするために養生がうまれたと思います。

その他、臓と腑の違い、五臓六腑、邪とはなにか。病態把握の原則で虚証、実証から病因、病位、病態。虚証、実証の識別。治療法、舌診などを基礎理論として午前中三浦先生より教えていただきました。

午後は鍼灸治療入門で、鍼灸の概略と実際のモデルの方に鍼を打つところ見せていただき説明をしていただきました。腹診概説でお腹を手で触ってその感触、部位の状態によって漢方薬を選ぶ方法を説明してくれました。また、モデルを腹診してその状態を説明してくくれました。

最後に三浦先生より、漢薬学と方剤学の説明がありました。薬の基本的性質に重要なことは寒凉薬と温熱薬があり、効能や作用に五味(辛味、甘味、苦味、酸味、鹹味(塩辛い)がある。五味の作用について説明をしてくれました。また、生薬から漢方薬の作り方の意味を説明してくれました。加工の仕方によって薬物の性質をかえることができるといっていました。薬の配合理論は二種類以上の漢薬を組み合わせする基礎。これはオイルのブレンドに似てます。

漢方方剤の配合原則は、構成生薬に君・臣・佐・使役の4つの役割があることを習いました。

今回参加したことで東洋医学についてどんなものかについて理解が深まりました。ありがとうございます。

また、ブログを見てこのセミナーに参加された方にお会いできお話することが出来ました。IFAの資格を取るために勉強をしていると話されました。ブログ読者と直接お話できて嬉しかったです。

どうも文章のまとめが上手くいきません。

|

« 東洋医学セミナーに参加して | Main | カナキーロックは悲しからずや! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東洋医学セミナー2日目:

« 東洋医学セミナーに参加して | Main | カナキーロックは悲しからずや! »