« 語り部おっさん精油行商 | Main | 感情・思考と悩み・病気との関係 »

September 23, 2006

バジル5種・精油の抗酸化力、ホーリーバジルNO.1

Characterization of the volatile pattern and antioxidant capacity of essential oils from different species of the genus Ocimum.

オキムム属の様々な種からのエセンシャルオイルの揮発性パターンおよび抗酸化力の特性

genus Ocimum:オキムム属

PUBMEDより

1: J Agric Food Chem. 2006 Jun 14;54(12):4378-82

Trevisan MT, Vasconcelos Silva MG, Pfundstein B, Spiegelhalder B, Owen RW.

Division of Toxicology and Cancer Risk Factors, German Cancer Research Center, Im Neuenheimer Feld 280, D-69120 Heidelberg, Germany.

毒物学およびがんリスク要因部門、ドイツがん研究センター

toxicology :毒物学

The antioxidant capacity of essential oils obtained by steam hydrodistillation from five species of the genus Ocimum, namely Ocimum basilicum var. purpurascens, Ocimum basilicum, Ocimum gratissimum, Ocimum micranthum, and Ocimum tenuiflorum (syn. O. sanctum), were evaluated using a high-performance liquid chromatography-based hypoxanthine/xanthine oxidase and the DPPH assays.

オキムム属の5種より水蒸気蒸留によって得られたエセンシャルオイルの抗酸化力がヒポキサンチン・キサンチンオキシダーゼおよびラジカル消去能の測定に基づき高速液体クロマトグラフィーを使用して評価された。5種の植物は、ダークオパール・バジル、バジル、アフリカンブルーバジル, Ocimum micranthumおよびカミメボウキ(ホーリーバジル)である。

Ocimum basilicum var. purpurascens ダークオパール・バジル
Ocimum basilicum バジル
Ocimum gratissimum アフリカンブルーバジル
Ocimum micranthum:調べたが日本名わからず
Ocimum tenuiflorum (syn. O. sanctum):カミメボウキ(ホーリーバジル)
DPPHラジカル消去能の測定
high-performance liquid chromatography :高速液体クロマトグラフィー
hypoxanthine/xanthine oxidase ヒポキサンチン・キサンチンオキシダーゼ

The yield of oils from the leaves of the five species was variable with the greater amount obtained from Ocimum gratissimum (3.5%) and the least from Ocimum basilicum var. purpurascens (0.5%).

5種のバジル葉からの収油率はいろいろで、アフリカンブルーバジルOcimum gratissimum(3.5%)最高量で、ダークオパール・バジルOcimum basilicum var. purpurascens(0.5%)で最低量であった。

In the hypoxanthine/xanthine oxidase assay, strong antioxidant capacity was evident in all the oils but the greater was shown by that obtained from Ocimum tenuiflorum (syn. O. sanctum) (IC50 = 0.46 microL/mL) compared to Ocimum basilicum var. purpurascens (IC50 = 1.84 microL/mL).

ヒポキサンチン・キサンチンオキシダーゼ アセーで、強力な抗酸化力は全てのバジルオイルで明示されたが、ダークオパール・バジル(IC50 = 1.84 microL/mL).に比較して、カミメボウキ(ホーリーバジル)(IC50 = 0.46 microL/mL)から得られたオイルは最高の値を示した。

hypoxanthine/xanthine oxidase assay:ヒポキサンチン・キサンチンオキシダーゼ アセー
oxidase :酸化酵素
assay:アセー(分析試料)
...
抗酸化測定法::マイクロテック・ニチオン参照

Antioxidant capacity was positively correlated (r = 0.92, p < 0.05) with a high proportion of compounds possessing a phenolic ring such as eugenol, while a strong negative correlation (r = -0.77, p > 0.1) with other major volatiles was observed. These correlations were confirmed to a large extent in the DPPH assay.

抗酸化力は明らかにオイゲノールなどのフェノール環を有する成分の高容量(r = 0.92, p < 0.05)と関連していた。一方、他の主要な揮発物との強力な逆相関(r = -0.77, p > 0.1)が観測された。これらの相関関係はほぼラジカル消去能の測定(DPPH)分析評価で確認されました

negative correlation :逆相関
volatiles:揮発物

The results of a 24 h experiment with Ocimum tenuiflorum (syn. O. sanctum) shows that the antioxidant capacity factor (amount of essential oil obtained x free radical scavenging capacity; mg x %/100) reaches a threshold between 10 and 12.00 h, corresponding to maximum sunlight intensity in Brasil and furthermore exhibits a clear diurnal variation.

カミメボウキ(ホーリーバジル)での24時間実験の結果は、抗酸化力の因子(得られたエセンシャルオイルの量Xフリーラジカル消去力;mg x %/100)は10時間から12時間の間で限界に達し、それはブラジルの最大の日光強度に対応して、さらに 明らかに日内変動を示している。

ree radical scavenging capacity フリーラジカル消去力
diurnal variation :日周変動、日変化、日内変動

The data generated with Ocimum species indicates that essential oils obtained from various herbs and spices may have an important role to play in cancer chemoprevention, functional foods, and in the preservation of pharmacologic products.

オキムム属の種で生みだされデータは、様々なハーブおよびスパイスから得られたエッセンシャルオイルが癌の化学予防、機能性食品、および薬品の保存において果たす重要な役割を果たすことになるかもしれないこと示している。

PMID: 16756370 [PubMed - in process]

ホリーバジル(トゥラシー)5ml, 1,680円のお求めはアロマショップ フィトアロマ研究所へ 2006年11月より発売中

|

« 語り部おっさん精油行商 | Main | 感情・思考と悩み・病気との関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/12013019

Listed below are links to weblogs that reference バジル5種・精油の抗酸化力、ホーリーバジルNO.1:

« 語り部おっさん精油行商 | Main | 感情・思考と悩み・病気との関係 »