« フィトアロマ研究所勉強会(11月12日(日)のお知らせ | Main | ネパールから届いた蜂蜜、蜜蝋、ハーブティー »

October 31, 2006

サトルエネルギー(精油)について

サトルエネルギーについて

最近、友人の紹介でミクシーの会員になりました。そこで、フィトアロマ精油・植物油研究会のコミュニティーを作りました。サトルアロマセラピーの件で精油のスピリチュアル的使用に関しての質問がありましたときにコメントを書きました。そのまま掲載しようと思ったが少し追加しようと書いたのが下記の文章になります。文章は今日思いついたことを書きました。

サトルエネルギーについて

人間の身体には生体電気周波数があり、健常者の身体はほぼ62-68ヘルツの周波数を有していますが、病気などによりこの周波数が下がります。ところが、最も興味深い発見は精油には最も高いと知られている生体電気周波数を有していることです。この精油からのエネルギー(周波数)を人間が取り入れることにより病気が回復し、感染に対して強い身体をつくります。

この考えはサトルアロマセラピーの考えにつながります。精油の持つエネルギーが身体の部位、チャクラに作用して効果があるのだと思います。身体がエネルギー帯であること前提にしています。エネルギーをチャクラ、経絡などに精油を通して与え、流れを調整して健康を保つのであります。

昔、仕事の関係で英国のアロマセラピーの学校に訪問した時、精油選択において、先生が精油をクライエントの身体において、エネルギー状態を判断して、精油を選択していました。また、オーリングテストなどによりクライエントに精油を持って頂き、Oリングの開き具合を判断して精油を選択する方法があります。これらの全ては精油のエネルギーが身体に注入されて生体電気周波数がアップさせるかもしれません。

昨日紹介した 妖精の森のお客様から、精油を嗅いで頂くと、どのチャクラの部分に感じたとか、踊りたくなる感じとか、何か天につながる感じ、いろいろと感想を述べてくれます。身体がラジオの受信機と同じになり精油のエネルギー(周波数)を受信して、イメージ、受けた感覚を言葉に出しているのだと思います。受信機の性能、人の感性、感覚などによって受け取りかたが違ってきます。感覚、直感など普段から磨いている人は精油の微細なエネルギーを多く受け取ることが出来、発する言葉も違ってくるのかもしれません。

現代社会は左脳中心の社会で仕組みの中で生きていますので人と違う感覚、表現を持つことは同調しないことを意味して生きにくい社会です。芸術家、音楽など直感、感覚などの右脳を使う仕事の人は別として、急に直感が働いて今日はなんとなくこの電車に乗りたくないと思っても約束の時間に間に合わせないといけないため乗って事故にあった場合もあります。このようなことは極論ですが自分の思いどおりにいるつもりが他人の判断をもとに選択している場合があります。生活の中でこの微細エネルギーを感じて直感感覚を取り入れたいです。

私は活字人間の傾向があり感覚を感じて、それを表現するのが難しいです。香りの仕事をしていながら、香りに対する表現能力のなさを感じています。受け取る能力・享受能力が欠けているのかもしれません。また、取り留めのないことを書きました。

下記の内容はミクシーに書いた内容です。

精油とチャクラ

精油のスピリチュアルのことで思いつたことを羅列します。

精油の香りはチャクラに働きかけます。以前、光の波長、色、精油名、チャクラ、内分泌腺、身体のつぼの表を作成したことがあります。精油の香りがチャクラに対応しているのを知りました。Subtle Aromatherapy やMagical Aromatherapyの本を読むと各精油がどの様にチャクラなどに働きかけるかが出ていました。

スパイクナード精油販売時に調べたことで、スパイクナード精油の香りに対してどの様なスピリチュアルな体験をしたかの質問の答えた海外サイトがあって、それを翻訳してブログに掲載したことがあります。ブログのエセンシャルオイル事典にスパイクナード(ナルドの香油)スピリチュアル体験報告で掲載

特に宗教儀式などに使用した香木の香りにはスピリチュアルな面が多いと思います。なぜならば、教会、お寺などの空間は外の世俗な空間と分離する必要があります。それに役に立ったのは香りです。香りによって体の浄化を行い、チャクラが開き、神の考え、奇跡を受け入れやすい状態を作るからです。

インカのシャーマンが儀式に使用したパロサント・聖なる木(Bursera Graveolens)、カンラン科の香木精油を嗅いでいただいたお客様は、目の前が明るくなった、上のものと繋がる感じがすると言われました。

ピンクロータスは仏教と関係しております。瞑想は深い安らぎをもたらします。汚い土のなから必要な栄養分を吸収して最後に綺麗な蓮の花を咲かせます。この汚れた世の中に咲いた蓮の花の香りは深い安らぎをもたらします。

癒しのフェアーなどでオーラ写真を撮っているかたがいて、その写真の色で健康状態、スピリチュアル状態を判断するそうです。その人の身体からエネルギーが出ていて、それを機器で写真に変換しているのです。感性の優れている方は植物の葉を見て、スピリット、妖精などを見ると言われています。キリリアン現象で植物の葉を取ってもそこのエネルギーの形は残っていると言われています。

このように考えられると、人もエネルギーを発散しています。植物の精油もエネルギーを発散しています。お互いの波動は共鳴してそれぞれのチャクラに影響するのかもしれません。精油の原料である植物は生育環境、種によって含有しているエネルギー、スピリットは変化してきます。精油の選択により対応するチャクラが違ってきます。

ラベンダーは水星で伝達の役割があるので香りに願いを乗せるとかなうかもしれません。ジャスミンの香りはエンジェルを呼び寄せると言われていす。

ピンクロータス香りはチャクラを開き否定的なことやストレスを取り除く

また、下記のブログの参照をお願いします。

エセンシャルオイルとチャクラの関係 

|

« フィトアロマ研究所勉強会(11月12日(日)のお知らせ | Main | ネパールから届いた蜂蜜、蜜蝋、ハーブティー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/12506010

Listed below are links to weblogs that reference サトルエネルギー(精油)について:

» スピリチュアルカウンセリング 関西 神戸 [スピリチュアルカウンセリング]
スピリチュアルカウンセリング 関西 神戸 [Read More]

Tracked on November 01, 2006 at 01:35 AM

» ミクシーニュースより給食アレルギー事故 [mixi裏技:mixiツール]
おじゃまします。アレルギーって本当に気をつかいますね。 現代病、生活習慣病、持病といっても過言ではありません。トラバもらって帰りますね。ブログもお互いにがんばりましょう。 [Read More]

Tracked on November 25, 2006 at 08:03 PM

« フィトアロマ研究所勉強会(11月12日(日)のお知らせ | Main | ネパールから届いた蜂蜜、蜜蝋、ハーブティー »