« サトルエネルギー(精油)について | Main | 精油の抗酸化作用(活性酸素吸収能力) »

November 01, 2006

ネパールから届いた蜂蜜、蜜蝋、ハーブティー

ネパールから届いた蜂蜜、蜜蝋、ハーブティー

2006_11010106_1

丸いのが蜜蝋、
左:セイヨウミツバチの蜂蜜
右:野生のヒマラヤオオミツバチの蜂蜜

蜜蝋は精製していなのでプロポリスも入っているらしいです。市販の蜜蝋と違って粗野な感じがしますが自然に近いので肌に良いかもしれません。ネパール産のシャクナゲなどを使うと良いクリームが出来るかと思います。

左の蜂蜜はApis mellifera セイヨウミツバチのものです。伝統的な方法で加工したのもありましたがしてないのを選んで取り寄せました。濃厚でとても美味しいです。

右の蜂蜜はApis laboriosa:ヒマラヤオオミツバチのものでヒマラヤ地域に生息し、岩壁に直径1~2メートルもの大きな一枚板の巣を作ります。ハニーハンターが縄梯子をつかって蜂の巣を取ります。その蜂蜜です。食べてみると漢方薬を食べている感じがします。エネルギーがあるように感じます。


アユルヴェーダーの処方に基づいた処方・ネパール産原料使用

Tulasi Herbal Tea ホリーバジル(トゥラシー)ハーブティー

2006_11010111_1


全ての年代および季節に役に立ちます。血液の浄化および美の促進するハーブが含まれています。一般的に季節の風邪、咳き、上部呼吸器系改善、免疫強化

ブレンド植物名
Ocimum sanctum:ホーリー・バジル・トゥラシー
Cinnamomum tamala:タマラニッケイ
Glycyrrhiza glabra:ヨーロッパカンゾウ
Amonum subulatum:ネパールカルダモン
Zingber officinalis:ショウガ
Piper longum:インドナガコショウ
Tinospora cordifolia:ティノスポラ
アユルヴェーダーで不老不死のアムリタ・amritaと言われている植物
Rubia manjith:アカネ
Lemongrass:レモングラス

写真の他に下記のティーがありました。

1.Cleansing Tea
肝臓解毒、脂質代謝強化、リンパ系促進、肝臓機能強化
アルコールを良く飲む人、肥満の人に良い

ブレンド植物名
Picrohiza scronifolia ピクロルヒザ・スク ロフュ ラリイ フロ ラ
Tinospora cordifolia  ティノスポラ
Rubia manjith アカネ


植物名を調べたが名前しかわからず個々の植物の薬効を調べたが一部は解ったがほとんど解らなかった。

|

« サトルエネルギー(精油)について | Main | 精油の抗酸化作用(活性酸素吸収能力) »

Comments

野生のヒマラヤオオミツバチの蜂蜜は、すごい色をしてますね^^
蜂蜜はミネラルが豊富なので、コスメにもよさそう(*^∀^*)

ホリーバジルのハーブティはどんなお味でしたか?
友人が育てていたものは、凄く香りが良かったと聞いているので、一度飲んでみたいです!

Posted by: もこすけ | November 02, 2006 at 07:16 AM

最近インドの薬草が紹介されている本を読み、興味を持ち、アンテナを広げていたところです。フィトアロマ研究所にあるとは!

Posted by: taki | November 03, 2006 at 02:15 PM

ミツロウの色が・・・・
自然な感じなのでしょうか。
最近蜂蜜が人気になっていますね。
石鹸に混ぜたり、クレンジングに混ぜたり
。やはり口からとるのが望ましいのでしょうね。

Posted by: takako | November 05, 2006 at 08:33 PM

コメントありがとうございます。ホーリバジルのブレンドお茶は紅茶のような色をしていて独特な味がしました。ハーブティーの味の表現の言葉が少ないので上手くいえませんです。

ハーブティーの原料植物を調べていていたらインドのハーブの家庭の治療薬の本を見つけました。現在、インドから取り寄せて読むつもりです。

蜂蜜は特に未精製のものをお願いしました。昔、仕事で海外から蜂蜜を輸入していたことがあります。一緒にディメーターのジャムも輸入してました。そのときに蜂蜜のことを調べましたら蜂蜜の中の酵素が大事だと書かれていました。高い温度で処理すると熱に弱い酵素が壊れて栄養の価値がさがることを学びました。

Posted by: おっさんアロマ | November 06, 2006 at 10:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/12519386

Listed below are links to weblogs that reference ネパールから届いた蜂蜜、蜜蝋、ハーブティー:

« サトルエネルギー(精油)について | Main | 精油の抗酸化作用(活性酸素吸収能力) »