« レモン・精油 | Main | プチグレイン・精油 »

December 26, 2006

グレープフルーツ・精油

グレープフルーツ・精油
   
ラテン名:Citrus Paradisi
Citrus::ギリシャ名kitron(箱からきたラテン名で、レモンも木にたいする古い呼び名
Paradisi:楽園のような、美しい

英名:Grapefruits
和名:グレープフルーツ
科名:ミカン科 ミカン属     
産地:イスラエル

植物の特徴
暖地栽培される常緑高木。多汁でやや酸味の強い、大きさがナツミカン程度のかんきつ。さわやかな苦味がる。名は、香りがブドウに似るということもあるが、多数の果実が房状に結実することに由来する。 世界有用植物事典より

抽出部位:果皮
 
抽出方法:圧搾

ノート:トップノート


禁忌:フロクマリンを含有しているので光感作作用あり。塗布後日光に当てないこと。

主要成分

モノテルペン炭化水素
リモネン、α-ピネン、β-ピネン

モノテルペンアルコール  
リナロール、ネロール、α-テルピネオール


テルペン系アルデヒド
ノナール、デカナール、シトラール、シトロネラール

ケトン
ヌーカトン

ラクトン
フロクマリン

ディエトアロマの成分分析表より

ラテン名: Citrus paradisi
科名:ミカン科
原産国:イスラエル
抽出部位: 果皮 抽出方法:圧搾

屈折率 1.4778
比重 0.8593
施光度 +90°

成分分析表

リモネン.............................92.86%
α-ピネン..............................0.68%
ミルセン..............................2.88%
サビネン..............................0.72%
βーカリオフィレン.....................0.30%


作用:強壮、抗うつ、殺菌、刺激、消毒、食欲増進、利尿、

適用

皮膚
ニキビ、脂性肌、育毛促進、皮膚内部の正常化

循環、筋肉、関節
筋肉疲労、肥満、こり、むくみ

免疫
悪寒、風邪、インフルエンザ

神経
うつ、神経疲労、ストレス症状

相性の良いオイル
レモン、パルマローザ、ベルガモット、ネロリ、ローズマリー、サイプレス、真正ラベンダー、ゼラニウム、


ブログ記事

グレープフルーツオイルの香りによる体重減

グレープフルーツオイルの自律神経伝達および血圧に対する作用


ディエトアロマオーガニックグレープフルーツ10ml,2,625円のお求めはアロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« レモン・精油 | Main | プチグレイン・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/13209392

Listed below are links to weblogs that reference グレープフルーツ・精油:

« レモン・精油 | Main | プチグレイン・精油 »