« 庭の草とり | Main | グレープフルーツ・精油 »

December 25, 2006

レモン・精油

レモン・精油
   
ラテン名:Citrus limon
Citrus::ギリシャ名kitron(箱からきたラテン名で、レモンも木にたいする古い呼び名
limon:レモン色の、明黄色の

英名:Lemon

和名:レモン

科名:ミカン科 ミカン属  
   
産地:アルゼンチン


植物の特徴
常緑果樹。特有の芳香と酸味があるかんきつ類。樹勢強く生長は早いが、寒さに弱く、雨の多いところでは病害にも弱い。ふつう、枝に棘がある。葉はライムより大きく、淡緑色。新芽、花は紫色をおびる。
世界有用植物事典より

抽出部位:果皮
 
抽出方法:圧搾

ノート:トップノート

惑星:月
エレメント:水

禁忌:フロクマリンを含有しているので光感作作用あり。塗布後日光に当てないこと。

主要成分

モノテルペン炭化水素
リモネン、γ-テルピネン、α-ピネン、β-ピネン

セキステルペン炭化水素
β-ビザボレン

ラクトン
クマリンとフロクマリン

セキステルペンアルコール  
ネロール、ゲラニオール

テルペン系アルデヒド
ヘキサナール、ヘプタナール、オクタナール、ノナール、シトラール

ディエトアロマの成分分析表より

ラテン名: Citrus limonum
科名: ミカン科
原産国: アルゼンチン
抽出部位:果皮 抽出方法:圧搾

屈折率: 1.4737
比重: 0.8506
施光度: +68.6°

成分分析表

βーピネン...........................12.75%
ミルセン.............................1.98%
リモネン............................68.70%
γ-テルピネン.........................8.86%
ネラール.............................0.76%
ゲラニアル...........................1.13%

作用:抗菌、強壮、駆風、血圧効果、解熱、抗ウイルス、抗リウマチ、消毒、浄血、消化、収斂、瘢痕形成、利尿

適用

皮膚
ニキビ、吹き出物、虫さされ、脂性肌、静脈瘤、いぼ

循環、筋肉、関節
関節炎、セルライト、リウマチ、

呼吸器
気管支炎、喘息、喉の痛み、扁桃炎

消化器
消化不良

免疫
風邪、インフルエンザ、熱

相性の良いオイル
イランイラン、カモミール、サンダルウッド、ジュニパー、ジンジャー、フランキンセンス、ネロリ、ベンゾイン、ローズ、ユーカリ、ラベンダー

ディエトアロマオーガニックレモン10ml,2,100円のお求めはアロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« 庭の草とり | Main | グレープフルーツ・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/13201801

Listed below are links to weblogs that reference レモン・精油:

« 庭の草とり | Main | グレープフルーツ・精油 »