« スイートオレンジ・精油 | Main | レモン・精油 »

December 24, 2006

庭の草とり

今日は穏やかな天気っだたので庭の草取りをすることにしました。ものぐさのために枯れた雑草が沢山ありました。植えていた1本のバジルも枯れてきたので引き抜きました。このバジルはスパゲッティを作るときには良く葉を摘んで食べました。ペパーミントも枯れてきたのは引き抜きました。枯れてきた茎に小さな葉が付いているのは残しておきました。引き抜いた草花の後にはパンジー、スミレ、葉ボタンを買ってきて植えました。

また、ツバキが植えてあるところは枯葉で一杯になっていました。枯れ草とツバキの葉を片付けているとツバキの実が沢山落ちていました。近くにはツバキが生えてきていたので引き抜きました。白粉花(おしろいばな)の枯れたのがあったのでそれも引き抜きました。おしろいばなの茎は太くてぽきぽき折れます。草取りは全部終わっていないのでまたやるつもりです。

草取りを行ってみて初めてこんな汚い庭にしていたのかと気づきます。草取りをする前はあまり綺麗でない庭だなと思っていただけでした。草取りしながら汚いと良い気が流れてこないのだと思いました。手入れをしていないところにどっぷりつかっていると気づかないのです。

やっとのことで折角にはがあるのに雑草をはやしているだけでは殺風景です。少しづつ草花を植えていこうとの気持ちになってきました。冬の季節にカラフルな草花を植えることで気持ちも華やかになるかも知れません。

|

« スイートオレンジ・精油 | Main | レモン・精油 »

Comments

お疲れ様でした。
私の庭も殺風景になっています。
寒くて外にでていないためです。
何事も綺麗にして、新年を迎えたいものですね。
草をむしりながら、1年を考えることもいいです。

Posted by: takako | December 26, 2006 at 08:24 PM

コメントありがとうございます。草をむしりながら如何に綺麗にしていなかったことを考えました。家のなか庭とうをものぐさでいつも綺麗にしていなかった。これでは良い気が流れません。来年こそはいつも綺麗にしていきたいです。

星の王子様の物語ではないですがいつも雑草を取っていなければいけないと書いてありました。草むしりをしていないといつの間にかツバキの芽、知らない樹の芽が出ています。

綺麗にする対象にいつも気をかけていることが必要です。何事も小さな芽の時に摘んでおけば易しいしです。

Posted by: フィトアロマ研究所 | December 27, 2006 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/13189623

Listed below are links to weblogs that reference 庭の草とり:

« スイートオレンジ・精油 | Main | レモン・精油 »