« サンフラワーシードオイル皮膚塗布で必須脂肪酸欠乏皮膚正常化 | Main | ザクロシードオイル化粧品原料に使用で注目を浴びる »

January 13, 2007

アトピー性皮膚炎体内脂肪酸代謝異常

Essential fatty acid metabolism and its modification in atopic eczema

アトピー性皮膚炎における必須脂肪酸代謝およびその改善

PUBMEDより

1: Am J Clin Nutr. 2000 Jan;71(1 Suppl):367S-72S

Horrobin DF.

Laxdale Research, Stirling, Scotland, United Kingdom. admin@laxdale.co.uk

Research from the 1930s to the 1950s established that a deficit of n-6 essential fatty acids (EFAs) leads to an inflammatory skin condition in both animals and humans. In a common inherited skin condition, atopic dermatitis (eczema), there was evidence of low blood EFA concentrations and of a therapeutic response to exceptionally high doses of linoleic acid.

1930年代から1950年代への調査は、オメガ-6必須脂肪酸(EFA)の欠乏が動物およびヒトで炎症性皮膚症状の原因であることを確認した。一般的な遺伝アトピー性皮膚炎(湿疹))では、低血中必須脂肪酸濃度、および例外的に高容量のリノール酸への治癒反応の証拠があった。

More recently, it has been established that there is no deficit of linoleic acid in atopic eczema. Concentrations of linoleic acid instead tend to be elevated in blood, milk, and adipose tissue of patients with atopic eczema, whereas concentrations of linoleic acid metabolites are substantially reduced. This suggests reduced conversion of linoleic acid to gamma-linolenic acid (GLA).

最近では、アトピー性皮膚炎においてリノール酸の欠乏はないと証明された。変わりに、リノール酸濃度は、リノール酸代謝が実質的に減少しているので、アトピー性皮膚炎患者の血中、母乳、および脂肪組織で上昇することが多くなる。このことはリノール酸からγ-リノレン酸(GLA)の変換が減少していることを示唆している。

atopic eczema アトピー性皮膚炎
adipose tissue 脂肪組織

In most but not all studies, administration of GLA has been found to improve the clinically assessed skin condition, the objectively assessed skin roughness, and the elevated blood catecholamine concentrations of patients with atopic eczema. Atopic eczema may be a minor inherited abnormality of EFA metabolism.

全てでなくてほとんどの研究において、γ-リノレン酸(GLA)の投与が、アトピー性皮膚炎患者で臨床的に評価された皮膚症状、客観的に評価された肌荒れ、および血中カテコールアミン濃度の上昇を改善したことを解明した。
アトピー性皮膚炎は必須脂肪酸(EFA)の軽度の遺伝的異常である可能性がある。

blood catecholamine 血中カテコールアミン濃度

PMID: 10617999 [PubMed - indexed for MEDLINE

海外のアロマセラピストの先生からアトピー性皮膚炎の方はリノール酸が体内代謝で上手くγ-リノレン酸に変換できないために発症するのでγ-リノレン酸の豊富な植物油をとることにより改善するのだと聞いていました。今回の文献でその理由が分かりました。γ-リノレン酸はサプリメントでの摂取できますがアトピー性皮膚炎の方をマッサージするときにベースのキャリアオイルをγ-リノレン酸の多いキャリアオイルを10%ぐらい付け加えると良いです。

多価不飽和脂肪酸のγ-リノレン酸(GLA)の多いキャリアオイル

ヘンプオイル(大麻油)、イブニングプリムローズオイル(月見草油)、ボリッジオイル、ブラックカラントオイル

ヘンプオイル(大麻油)・キャリアオイル

ヘンプオイル(大麻油)50mlのお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ


|

« サンフラワーシードオイル皮膚塗布で必須脂肪酸欠乏皮膚正常化 | Main | ザクロシードオイル化粧品原料に使用で注目を浴びる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/13480066

Listed below are links to weblogs that reference アトピー性皮膚炎体内脂肪酸代謝異常:

« サンフラワーシードオイル皮膚塗布で必須脂肪酸欠乏皮膚正常化 | Main | ザクロシードオイル化粧品原料に使用で注目を浴びる »