« スパイクナード(ナルドの香油)精油認知症記憶障害改善? | Main | サンフラワーシードオイル皮膚塗布で必須脂肪酸欠乏皮膚正常化 »

January 11, 2007

ブログ書き始めて今日で3年目

会社を辞めてブログを書き始めてはや今日で3年目になります。あれは3年前、知り合いのアロマセラピストさなから勧められて、パソコン音痴の私でも文章をただ書くだけなのでできるかと思い始めました。また、文章を書く練習になればと思いました。

失業中だったので時間は沢山ありました。脳が活性化した部位には明かりが灯されるとよく実験の記事出ていました。ブログを書くことによって脳のいろんな部位が活性化してもらえれば良いと思いました。最初のタイトルは、脳に明かりを燈そう。

英語が好きだったので海外の記事を訳すことにしました。辞書を使用しながら訳し始めました。最初のころはダイエットの記事が多かったです。最初は訳が上手くいきませんでしたがそのまま掲載していました。現在でも訳しは難しいです。

処が英文の記事を訳すことによって毎日勉強になります。いろんな文献、記事を読むことによって今までばらばらであった事項が、ある日、別な記事を読んでいてつながることがあります。分からないことでも勉強しているうちに時間がたち、あるものにめぐり合い解決します。疑問にもったことがあったので解決があるのです。分からないことを楽しむことも大切だと思いました。

あるとき、文字だらけのブログで大丈夫なのかと思い、絵もない花もない、文字ばかりのブログと書いてみたら、読者の方から励ましの言葉を頂き、この文字ばかりのブログでも良いのだと思い、これまで書いています。

ブログは3年目になりましたが本業のフィトアロマ研究所は昨年10月で2年目になりました。ひとえにお客様のおかげで続けることができました。ありがとうございました。また、昨年暮れ発売のエセンシャルオイル総覧2007, 三上 杏平著にフィトアロマ研究所の広告を出すことができました。

販売している精油、キャリアオイルに関して十分な知識を持って販売していきたいと思っています。そのためにも
さらにアロマセラピーに関して勉強をするつもりです。今年から精油の最新データを取得すべく、EORCのTHE ESSENTIAL OIL RESEARCH DATABASEの会員になりました。これにより精油の最新の臨床、治験ケーススタディおよび精油の化学成分などの文献を検索でいきることが可能になりました。これによって、メディカルアロマセラピーを行っていられるお客様さんからの質問にたして答えることができるかとおもいます。疑問点があれば直接メールで問い合わせができます。世界中のアロマセラピスト、臨床医師が利用していると聞いております。

エセンシャルオイル事典の精油の種類を増やしていきたいと思っています。また、精油の化学成分の理解を深め、薬理的なことまで分かるように勉強したいと思っています。これからは精油が最医療の現場に入っていくような気がします。漢方と同じように精油の薬理的な作用を研究している文献を良く見かけるからです。科学的証拠が沢山出てくれば、現在では漢方薬が沢山使用されているように、いずれ精油も使用しようと思うお医者様も増えてくるかと思います。そのためにも精油にたいして確か知識を持ちたいと思っています。

アロマセラピーに対する勉強の基になるのはお客様が精油・キャリアオイルをご購入いただくおかげになります。今後ともブログともども、ご飯の素フィトアロマ研究所も宜しくお願い申し上げます。

ディエットアロマオーガニック精油・フィトアロマ精油、キャリアオイルのお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« スパイクナード(ナルドの香油)精油認知症記憶障害改善? | Main | サンフラワーシードオイル皮膚塗布で必須脂肪酸欠乏皮膚正常化 »

Comments

興味深く読ませていただき、大変参考になりました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪

Posted by: 月収10万円の副収入を稼ぐ! | January 12, 2007 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログ書き始めて今日で3年目:

« スパイクナード(ナルドの香油)精油認知症記憶障害改善? | Main | サンフラワーシードオイル皮膚塗布で必須脂肪酸欠乏皮膚正常化 »