« 豚肉野菜炒め | Main | フラゴニア、バニラ、ナグチャンパオイルの精油トライアル販売 »

January 31, 2007

本態性高血圧患者ラベンダー、イランイラン、ベルガモット・精油の香りで看護

The effects of the inhalation method using essential oils on blood pressure and stress responses of clients with essential hypertension

本態性高血圧患者の血圧およびストレス反応に対するエセンシャルオイル(精油)を用いる吸入方法の効果

PUBMEより

1: Taehan Kanho Hakhoe Chi. 2006 Dec;36(7):1123-34

Hwang JH.

Department of Nursing, Geochang Provincial College, Geochang-gun, Gyungnam, Korea. jhhwang@kc.ac.kr.
PURPOSE: The purpose of this study was to identify the effects of aromatherapy on blood pressure and stress responses of clients with essential hypertension.

目的:
本研究の目的は、本態性高血圧患者の血圧およびストレス反応に対するアロマセラピーの作用を特定することである。

METHOD: There were fifty-two subjects divided into an essential oil group, placebo group, and control group by random assignment. The application of aromatherapy was the inhalation method of blending oils with lavender, ylangylang, and bergamot once daily for 4 weeks.
方法
無作為割当で22人の対象者をエセンシャルオイル(精油)郡、プラセボ郡、および対照郡に分けた。アロマセラピーの塗布は、4週の間1日1回ラベンダー、イランイランおよびベルガモットによるブレンドオイルの吸入方法であった。

random assignment:無作為割当

To evaluate the effects of aromatherapy, blood pressure and pulse were measured two times a week and serum cortisol levels, catecholamine levels, subjective stress, and state anxiety were measured before and after treatment in the three groups. Data was analyzed by repeated measures of ANOVA, one-way ANOVA, and chi- square-test using the SPSS 10.0 program.

アロマセラピーの効果を評価するため、血圧および脈拍は1週につき2回測定されて、血清コルチゾル濃度、カテコールアミン濃度、主観的なストレスおよび不安状態は3つの群でトリートメント前後に測定された。データは、分散分析の反復方法、一方向の分散分析およびカイ2乗-検定chによって分析された。

ANOVA-- analysis of variance. : 分散分析
chi-square test:カイ2乗-検定

RESULTS: The blood pressure, pulse, subjective stress, state anxiety, and serum cortisol levels among the three groups were significantly statistically different. The differences of catecholamine among the three groups were not significant statistically.

結果
3つの郡の間で血圧、脈拍、主観的なストレス、不安状態、および血清コルチゾル濃度は統計学的極めて異なった。3つの郡のなかでカテコールアミンの違いは、統計学的に重要でなかった。

CONCLUSION: The results suggest that the inhalation method using essential oils can be considered an effective nursing intervention that reduces psychological stress responses and serum cortisol levels, as well as the blood pressure of clients with essential hypertension.

結論
この結果はエセンシャルオイル(精油)を用いる吸入方法は、心理的ストレス反応および血清コルチゾル濃度、同様に本態性高血圧症患者の血圧を減少させる効果的な看護介入であると考えることができることを示唆している。

essential hypertension  本態性高血圧症
psychological stress responses 心理的ストレス反応
serum cortisol levels 血清コルチゾル濃度

PMID: 17211115 [PubMed - in process]

|

« 豚肉野菜炒め | Main | フラゴニア、バニラ、ナグチャンパオイルの精油トライアル販売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/13735549

Listed below are links to weblogs that reference 本態性高血圧患者ラベンダー、イランイラン、ベルガモット・精油の香りで看護:

« 豚肉野菜炒め | Main | フラゴニア、バニラ、ナグチャンパオイルの精油トライアル販売 »