« 大晦日日記 | Main | スコッチパイン・精油 »

January 01, 2007

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今日は朝起きてお雑煮を作りました。昨日作ったそばつゆに、下ごしらえしたサトイモとダイコン、みつば、焼いた餅を煮込みました。それにユズを果皮を切って付け加えて食べました。

正月にちなみ昔興味を持ったことで思い出したことを書いてみました。

正月には松飾をしています。この松飾は神様にとっての依代(よりしろ)になります。神霊が招きよせられて乗り移るものになります。正月に福の神などを招くために松飾をします。

神様が降りてこられる目印として樹木、石などがあります。神様がいらっしゃる場所は綺麗なところが大好きだと思います。そのために大掃除をするのだとおもいます。お客様が来るときには掃除をして綺麗にして待っています。

家に神様を招くにはそれなりの支度が必要になってきます。アミニズムの考えからいくと生きとし生けるものには神・精霊が宿っていると言われています。以前、TVでみたことには田の神さまを農家の家に招いて豊作を祈願する神事を見たことがあります。農家の人が田んぼに行き田の神様を道案内をして自宅に招いて祭壇を作ってそこに来ていただき祈ります。

昔、民俗芸能などに関心を持って柳田國男、折口信夫の本など読んだことを思い出しました。折口信夫の本を読んだときに(客人・まれびと)に他界からやってくる霊的存在をさします。そのときに沖縄のニライカナイのことを知りました。海のかなた・ニライカナイから神(まれびと)が現れ、現世の地上に人々を訪ねる信仰。

お正月の神様の遠くからやってきて人々の家庭に来ることになっています。日本の神様は呼ぶ必要があるのかもしれません。呼ぶにあたってはそれなりの儀式が必要になります。その結果、神様を喜ばすために芸能が発達したと言われていています。

正月の行事のなかで竹を立て注連縄や正月飾り・書初めなどを燃やすどんど焼きがあります。燃やすことによって無病息災を祈ります。この行事は早く春を来ることの願う行事とも陰陽五行から考えられます。五行では春は木になります。春・木の敵は秋・金になります。秋・金は春・木を切り倒します。そうすると春が来るのが遅れますそれを早めるために金の敵は夏・火になります。火で金を燃やすことによって春を近づけます。

夏が暑くしんどいと秋に風邪を引きやすくなります。秋・金は肺と関係しています。また、五行:木火土金水になります。土は黄色です。土・黄を西・金に置くとお金が溜まるといわれています。これは陰陽五行の土生金からきています。また、水・冬になり、色は黒になります。正月・冬に黒豆を食べることが健康に良いとされています。

お正月で思い出したことを取り留めなく書きました。こんなことにも興味を持っていました。

|

« 大晦日日記 | Main | スコッチパイン・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/13299733

Listed below are links to weblogs that reference あけましておめでとうございます:

« 大晦日日記 | Main | スコッチパイン・精油 »