« アロマセラピー経絡マッサージ(2) | Main | アロマセラピー経絡マッサージ(3) »

February 06, 2007

ラベンダーカシミール精油

ラベンダーカシミール精油

ラベンダーは産地によって香りが異なります。現在、フィトアロマ研究所ではディエットアロマのオーガニックの真正ラベンダーとインドネパール産のラベンダーを発売してます。どちらもLavandula angusutifoliaです。

お客さまからの感想はディエトアロマの真正ラベンダーはとても自然な香りがすると言っていました。また、ラベンダーカシミールをお買い求めたお客様の感想は下記のようでした。

同じ真正ラベンダーと呼ばれる精油でも、
産地が異なればこんなにも香りが違うものか、と驚きました。

たるっとした花の甘さはなくて、
シャキッとキリッとフルーティーで、目が覚めるような新鮮さ。

上記の感想をいただきました。

ラベンダーカシミールはインドのヒマラヤの麓・カシミール地方で生育したラベンダーです。酢酸リナリル:47%,リナロール:37%含有で香りがとてもフルティーでラベンダーが嫌いな方でも好きになれるかもしれません。

ラベンダーはシソ科の植物で産地によってエステルの含有量が違ってきて香りも違ってきます。シソ科にはケモタイプの精油があります。ローズマリーなどは産地によって化学成分が変わってきて、カンファータイプ、ベルベノン、1-8シネオールに分かれます。同じシソ科のラベンダーは産地、高度によってエステルの含有量がちがってきます。

今日の締め切り時間に近づいてきてるので上手くまとめることができなかったです。

ラベンダーカシミール精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« アロマセラピー経絡マッサージ(2) | Main | アロマセラピー経絡マッサージ(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラベンダーカシミール精油:

« アロマセラピー経絡マッサージ(2) | Main | アロマセラピー経絡マッサージ(3) »