« たべものはおしくなりたがっている | Main | ラベンダー5ml・精油&ティートリー5ml・精油新発売 »

March 06, 2007

紫ウコン(ガジュツ)ガン患者血液循環正常化

ORIENTAL PERSPECTIVES ON CANCER AND ITS TREATMENT

癌および癌治療への東洋医学的視点(5)

CIRCULATION NORMALIZING

  循環正常化

We know now that a tumor develops its own blood supply system (as a branch from the normal supply), but it is a poorly developed circulation, with the cancer cells surviving with low oxygen: such cells are less susceptible to the effects of radiation than those cells that have adequate levels of oxygen.

腫瘍は、腫瘍自身の血液供給システム(通常供給から毛細血管として)を発達させていることを知っていますが、血液循環が良くなくて、ガン細胞は低酸素で生き残っていている。そのような細胞は十分な酸素濃度あるガン細胞より放射線の作用を受けにくい

One method of cancer therapy now being investigated is inhibition of angiogenesis (blood vessel formation), which might be accomplished by various cartilage sources, including that from shark and calf, and from compounds of similar structure found in the sea cucumber. Additionally, the blood vessels of surrounding normal tissues are eliminated or displaced by the tumor, thus weakening the surrounding tissues, and making them more susceptible to replacement by tumor mass.

現在研究されているガン治療の一つは、血管形成(血管新生)の阻害である。そのことは、サメと子牛、およびナマコにみられる同様な構造の化合物などからの様々な軟骨原料によって成し遂げられるかもしれない。さらに、正常組織の周りの血管は腫瘍によって排除されるかまたは取って代わられている。それゆえ、周囲の組織が弱体かして、腫瘍の塊によって取り替ってかわることをさらに受けやすくなる。

angiogenesis :血管形成
cartilage :軟骨
sea cucumber :ナマコ

There are many other changes in the blood circulation in those with cancer. According to studies in China, about 90% of cancer patients have abnormal microcirculation patterns (this is circulation through capillary beds) and most cancer patients have high fibrinogen levels in the blood and higher than normal coagulability of blood. Tumors are often surrounded by a fibrin coating that prevents immune cells of the blood stream from entering and destroying the tumor.

ガン患者の血液循環で多くのほかの変化がある。中国の研究によると、ガン患者のおよそ90%は異常な微小循環パターン(これは毛細血管床を通る循環)があって、ほとんどのガン患者には、血中の高線維素原濃度で、正常な血液凝固能より高いです。腫瘍は、血流の免疫細胞が腫瘍に侵入して腫瘍を破壊するのを防いでいるフィビリンコーティングによって包まれていることが多いです。

capillary bed :毛細血管床
fibrinogen :フィブリノゲン、線維素原
coagulability of blood:血液凝固能

Since the combination of viscous blood and fibrin coating hinder the penetration of tumors by antineoplastic drugs and by active immune cells, blood-activating herbs (herbs that restore normal blood conditions and circulation patterns) are usually prescribed to cancer patients in order to promote the positive effects of cancer therapies while limiting their negative impacts.

粘着性血液および線維素コーティングの組み合わせは抗悪性腫瘍薬および活性免疫細胞によって腫瘍の浸潤を阻害するので、血液活性薬草(正常な血液状態および循環パターンの回復)は不の衝撃を限定するので積極的なガン治療作用を促進するためにガン患者処方されます。

antineoplastic drugs 抗悪性腫瘍薬
viscous: 粘着性のある
viscous blood 粘着性の血液
fibrin :線維素{せんいそ}
coating :コーティング、塗装、上塗り、塗布

One of the most serious developments for a cancer patient is metastasis from the original site to other body sites, as this process reduces the potential to remove the cancer by surgery or local radiation. For metastatic cancer cells to attach to tissues, so as to develop a new tumor mass, they require the assistance of "sticky" materials from the blood.

この転移過程が手術または局所放射線によってガンを取り除く可能性を減少させるため、ガン患者にとって最も重篤な進展の一つは原発腫瘍部位から他の身体の部位に転移することである。組織に付着する転移ガン細胞とって、新しい腫瘍発症させるために血液からの「粘着性」物質の援助を必要とする。

metastasis :転移

A group of herbs classified as blood-activating herbs are used to counter all of these problems. Some blood-activating herbs also have direct cancer-inhibiting actions (just as the herbs for removing toxins do) and others promote immune system attack against cancer cells. In addition, blood-activating herbs reduce the tendency to form adhesions and excessive scar tissue following surgery and reduce some of the side effects of chemotherapy, such as hepatitis and pulmonary fibrosis.

血液活性薬草として分類される一群の薬草はこれらの全ての症状に対応するために使用される。また、一部の血液活性薬草は直接的なガン阻害作用(毒素除去のための薬草)があって、他のものは癌細胞に対して免疫システム攻撃を促進する。さらに、血液活性薬草は手術に続いての粘着形成および過度な瘢痕組織の傾向を減少させて、肝炎および肺線維症などの一部の化学療法副作用を減少させる。

scar tissue 瘢痕組織
hepatitis:肝炎
pulmonary fibrosis 肺線維症

Curcuma and zedoaria, mentioned above because of their mass-reducing quality, are also categorized as herbs for activating blood circulation. Chinese doctors also often rely on two other herbs: salvia and sparganium. Salvia is known to the Chinese as danshen, meaning the cinnabar-colored herb of miraculous effect. This herb is used more than almost any of the other blood-vitalizing herbs for reducing the stickiness of the blood, and increasing circulation to areas where circulation has become restricted.

また、腫瘍塊減少特性のために上記で述べたクルクマおよび紫ウコン(ガジュツ)は血液循環活性のための薬草として分類されます。中医師は、また、ほかの2つの薬草、サルビアおよびミクリに頼ることが多いです。サルビアは中国人に知られています。奇跡的な効果の朱色薬草の意味、danshen, danshenとして中国人に知られています。この薬草は血液粘性減少および循環が制限された部位への循環増強のために血液活性薬草がこのうえなく使用されています。

Sparganium:ミクリ(実栗)
cinnabar :シナバー、朱、朱色、鮮赤色

Chinese doctors prescribe salvia in the treatment and prevention of heart attack, stroke, and peripheral vascular occlusion. Sparganium is known to the Chinese as sanleng, referring to its appearance as a plant made up of straws (leng), of which there are most often three (san). This herb is frequently combined with zedoaria to treat firm lumps (as opposed to the soft lumps such as found in lipomas).

中医師は心臓発作、脳卒中、およびの治療および予防に処方します。ミクリは最も多くはthree (三)から成り立っている植物の概観を参照して、sanleng(三連)として中国人に知られています。この薬草は硬い塊(脂肪腫で見つけられるような柔らかい塊と対照的に)を治療するために頻繁に紫ウコン(ガジュツ)と併用されます。

lump :塊、
lipoma :脂肪腫
stroke   脳卒中
peripheral vascular occlusion 末梢動脈閉塞
occlusion 閉塞

In the case of a person undergoing radiation therapy, an herb for promoting blood circulation that is relied on to make the cancer more susceptible to destruction is tien-chi ginseng, known by the Chinese name of sanqi, meaning three and seven (referring to the leaf pattern).

放射線治療を受ける患者の場合では、ガンが更に破壊されやすくするための血液循環を促進薬草は、中国名のsanqi,意味は三および七(葉のパターンを参照)によって知られている田七人参であります。

Tienchi Ginseng:田七人参(三七人参)ウコギ科、多年生植物で、高麗人参と近い種類です。

ディエットアロマ精油”癒しフェア in 大阪”にデビュー・3月10・11日

紫ウコン(ガジュツ)精油・5mlを下記のアロマショップ フィトアロマ研究所で扱ってます。
ディエットアロマオーガニック精油・フィトアロマ精油、キャリアオイルのお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

尚、アロマショップ フィトアロマ研究所は3月1日~3月31日迄送料代無料キャンペーンを行っています。この機会に是非ともマニアックな精油をお試しください。

|

« たべものはおしくなりたがっている | Main | ラベンダー5ml・精油&ティートリー5ml・精油新発売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/14164149

Listed below are links to weblogs that reference 紫ウコン(ガジュツ)ガン患者血液循環正常化:

» 卵巣がんは沈黙の症状 [卵巣がんがわかりやすいブログ;卵巣がんの症状・検診・治療]
卵巣がんはひっそりと腫瘍があらわれます。自分自身の直接的な働きにはほとんど影響しない器官です。ですので、卵巣がんは進行しないとほとんどあらわれません。卵巣自体は非常に小さいので、その小さな部分に問題が起きたとしても、ほとんど影響があらわれません。...... [Read More]

Tracked on July 12, 2007 at 11:03 AM

« たべものはおしくなりたがっている | Main | ラベンダー5ml・精油&ティートリー5ml・精油新発売 »