« 看護におけるアロマセラピーの質的内容を検討 | Main | フラゴニア・精油:サトルアロマセラピー »

April 02, 2007

胎児の世界―人類の生命記憶(月のリズム)

昔読んだ本でこの生命の記憶と言う言葉が印象的でした。解剖生理学の先生である著者は進化の歴史を専門としていました。進化の過程で生物は海から陸にあがって最高に進化したのはヒトです。ヒトの身体のなかには海の記憶が遺伝子に組み込まれています。海に行くとこの遺伝子が発現して癒されるのです。海のリズムは満ち潮、引き潮で月の引力によります。これは28日周期により変化しています。

人間の身体の海は血液で、血液を介して各系に栄養を送り込んでいます。海に育った原始の生物はただ海水を飲み込み栄養としていました。身体の海の血液は月の引力によって満ち潮、引き潮があるのでしょうか。満月の日になると身体の体調が変化する人がいると聞いています。身体のある部位の血液が満潮になってある部位が引き潮になって十分な血液いかない引き潮の部位に変化を起こすのかもしれません。

身体の体調はこのようなお月様のリズムに影響を受けるのでそのリズムにあった生活の方法が必要なのかも知れません。特に女性は月のリズムを体内に持っているので月のリズムに反した生活をするとホルモンのバランスを崩すみたいです。

そのときには、Artemisia (月の女神)の学名のつく精油、ヨモギ、ダヴァナなどは女性の体内リズム回復に役立つみたいです。また、月経痛に良いとされるジャーマンカモミールの学名
Matricaraia(子宮の、母の)の意味なので学名の意味が分かると効能も予測でいます。

今日は満月の前日です。ブログに書く記事がどれも未完成で調べていたら以前途中まで書いていたこの記事を見つけました。少し追加して書きました。

月に関しては興味があって以前に月の癒しの本を購入して読んでみました。また、月の占星術の本(Moon Sign)を昔英国の先生からいただきました。生まれた日の月の位置によって、その人の食べ物の嗜好、潜在意識の動機、習慣、人間関係に影響するそうです。


|

« 看護におけるアロマセラピーの質的内容を検討 | Main | フラゴニア・精油:サトルアロマセラピー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/14500130

Listed below are links to weblogs that reference 胎児の世界―人類の生命記憶(月のリズム):

« 看護におけるアロマセラピーの質的内容を検討 | Main | フラゴニア・精油:サトルアロマセラピー »